いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ

アトピー性皮膚炎のQ&A 


アトピー性皮膚炎は、いくつもの原因が複雑に関わって引き起こされる慢性的な病気です。刺激により痒みを伴う湿疹がよくなったり悪くなったりします。現代は有症率が高く、対処には正しい知識をが必要です。

サイトマップ TOP >

疾患について

Qアトピー性皮膚炎ってどんな病気?

Aアトピー性皮膚炎は、いくつもの原因が複雑に関わって引き起こされる病気です。

アトピー性皮膚炎には次のようないくつかの特徴があります。

・アトピー性皮膚炎を引き起こす遺伝的な体質がある
・湿疹がよくなったり、悪くなったりを繰り返す
・痒みを伴い、掻くことによって悪化する
皮膚が乾燥している
・さまざまな物質に対して、アレルギー反応を起こしやすい
・子供に多く、成長につれて症状が軽くなる傾向がある
・各年齢層によって症状や、症状が出やすい部位に違いがある

Qどうしてアトピー性皮膚炎になるの?

Aアトピー性皮膚炎を引き起こす原因としては、さまざまなものが考えられており、それらは大きく遺伝因子と環境因子の2つに分けられます。

アトピー性皮膚炎はもともと遺伝因子を持つ人に環境因子が加わることによって発症し、悪化すると考えられています。

遺伝因子とは?

遺伝因子は、現在のところ2つの要因が考えられています。

1つは、皮膚のバリア機能が弱いということです。

バリア機能とは、皮膚の一番外側にある角質層が皮膚を保護したり、水分を保ったりする働きのことです。

アトピー性皮膚炎では角質細胞の中の天然保湿因子や角質細胞と角質細胞の間にあるセラミド(保湿機能を持つ脂質)の量が健康な皮膚に比べて少なく、バリア機能が弱いことがわかっています。

そのため、皮膚が汗などの刺激を受けやすく、また、細菌などの抗原(異物)が侵入しやすい状態になっています。

もうひとつは、外から入ってきた異物に反応(アレルギー反応)しやすいということです。

一般に、アトピー性皮膚炎の患者さんはアレルギー反応に関わるIgE抗体を作りやすい体質を持っています。

炎症の経過が長くひどいほど、血中にIgE抗体が増える傾向があります。

ただし、これはアトピー性皮膚炎の患者さん全員にみられることではありません。

アトピー性皮膚炎におけるIgE抗体は、気管支喘息などのアレルギー疾患とは違い、病気を引き起こす直接の原因ではないようですが、診断や病気の状態をみるためには役立ちます。

環境因子とは?

環境因子は、アレルギー反応が関係しているものと関係していないものに分けられます。

アレルギー反応が関係しているものには、ダニ、ハウスダスト、植物、細菌、カビなど特定の抗原(異物)があり、これらによって、アレルギーやかぶれなどが引き起こされます。

また、アレルギー反応が関係していないものとしては、汗による刺激、強い乾燥、シャンプー石鹸などの科学的な刺激、引っ掻くなどの物理的な刺激、心理的ストレスなどがあります。

これらはいずれもアトピー性皮膚炎を引き起こしたり、悪化させる原因となるため、悪化因子と呼ばれています。


Qアトピー性皮膚炎は遺伝するの?

Aアトピー性皮膚炎の発症には遺伝因子が関係しているため、親子、兄弟で発症することがあります。

また、家族が気管支喘息やアレルギー性鼻炎などにかかったことがあると、アトピー性皮膚炎を発症しやすいこともわかっています(アトピー素因)。

しかし、アトピー性皮膚炎は、遺伝因子だけではなく、さまざまな環境因子も加わって起こるため、お父さんやお母さんがアトピー性皮膚炎だからといって必ずしも子供が発症するとは限りません。

Qアトピー性皮膚炎は一生治らないの?

Aアトピー性皮膚炎は遺伝的な体質も関係していることから、一生治らない病気と思い込む患者さんもいます。

実際、短期間で治る病気ではなく、症状をコントロールしながら、気長に付き合うことが必要です。

しかし、アトピー性皮膚炎は、一般によくなったり、悪くなったりを繰り返しますが、適切な治療で症状が落ち着いた状態が維持されると、自然に治ることも期待できる疾患です。

症状が出るのは一生ではなく当分の間と考え、治療を続けることが大切です。



疾患について(4件)
診断・検査について(6件)
治療について(11件)
スキンケアについて(4件)
環境・日常生活について(14件)
心理的ストレスについて(2件)
リンク集
あなたもきっと良くなる!アトピー性皮膚炎を自分で改善する5つの法則
アトピー地獄からの脱出!
アトピー性皮膚炎は治る 稲葉式アトピー改善プログラム
妻が90日でアトピーを治した方法教えます!!アトピー性皮膚炎克服プログラム
99.7%のかさかさ、じゅくじゅく肌のアトピー肌がつるつるになった生活改善術(小児アトピー対応版)
小児アトピー改善法












































アトピー性皮膚炎のQ&A All copyrights 2009 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。

HIV・エイズの基礎知識C型肝炎の基礎知識白内障の症状と治療口唇ヘルペスってどんな病気?痔の種類と症状と養生法関節リウマチの新しい治療法緑内障ってどんな病気?社会不安障害(SAD)とはニコチン依存症アトピー性皮膚炎のQ&A不眠症を語る〜睡眠がとれないとどうなる?不眠のQ&A〜インフルエンザを予防しようメタボリックシンドローム〜高尿酸血症編〜関節リウマチガイド〜関節リウマチを知る〜もしかして喘息?喘息とアレルギー性鼻炎のつながりとは肺炎球菌予防ワクチンとはアトピー性皮膚炎を説明するサイトアスペルガー症候群を知る〜基礎編子宮頚がんとは妊娠・授乳と喘息治療じんましんとは?PETによるがん健診を知る睡眠時無呼吸症候群とはしっかり治そう慢性副鼻腔炎しっかり治そうこどもの中耳炎声のかすれ「嗄声(させい)」とは?大人のアスペルガー症候群との接し方うつ病サポートガイドステロイド薬不使用のアトピー治療についてアトピー・アレルギー・喘息のサイト家庭の食中毒〜発熱・腹痛に要注意〜超わかりやすい認知症ケアのマニュアルレーシックではなく近視を改善する視力回復法選ぶ・使うコンタクトレンズガイド老眼は脳の視力回復トレーニングで改善する自閉症の自立の支援ガイドもしかしてアスペルガー症候群〜診断とテスト〜こういう病院は危険です〜医療を選ぶ〜インプラントの達人が伝える100%成功の秘密ED治療の最前線パーソナリティ障害とは花粉症の治療法最前線インプラント治療の知識と費用と歯科医の選び方不安障害を説明するサイト尿酸値と痛風年齢・原因別不妊治療ガイドうつ病とは〜症状と治し方〜いびきの治療と原因