美肌の極み

基礎化粧品であれ、ベースメークの化粧品であれ、じつは化粧品の多くは、肌をボロボロにしているのです。

『キメ』が美人肌を決める

『キメ』が美人肌を決める

このエントリーをはてなブックマークに追加

肌のキメとは、肌の表面にある細かい網目状の溝のことです。

年齢に関係なく、赤ちゃんであれ、90歳の高齢者であれ、健康な肌にはキメが刻まれています。

このキメの状態は肌の健康や美しさの度合いを表しています。

状態が良い肌というのは、キメが細かくてひとつひとつの形が整っていて、弾力があり、潤いがあり、見た目も美しい肌のことをいいます。

また、健康で美しい肌のキメは、網目模様の中がさらにふたつの三角形に分かれ、細胞分裂が盛んなほど、その三角形が勢いよく盛り上がっています。

しかし、高齢者の肌や間違ったスキンケアを続けている人の肌は、網目模様が大きく、キメの溝が浅くなり、網目の中の三角形も四角くなり、弾力が失われているため、小ジワができやすく、極度に乾燥しています。

このため、洗顔後の肌がひどくつっぱるのが特徴です。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です