美肌の極み

基礎化粧品であれ、ベースメークの化粧品であれ、じつは化粧品の多くは、肌をボロボロにしているのです。

化粧品は悪影響

化粧品は悪影響

このエントリーをはてなブックマークに追加

世の女性たちは、美しく輝く肌を求めて、毎日クレンジングや洗顔石鹸化粧水美容液乳液クリームなどの基礎化粧品を使って、入念なケアをし、また、肌を少しでも綺麗に見せようと化粧下地やコンシーラー、BBクリーム、ファンデーション、フェイスパウダーなどを使ってベースメイクをしています。

しかし、基礎化粧品であれ、ベースメークの化粧品であれ、じつは化粧品の多くは、肌をボロボロにしているのです。

具体的にいうと、化粧品をつければつけるほど、肌は乾燥し、そして炎症を起こし、あげくに皮膚の新陳代謝を著しく低下させて、シミやシワ、くすみやたるみなどをつくる一大原因となっているのです。

化粧品は、皮膚に健康を与え、また美しくするものだと信じて疑わなかった女性たちには激震といえるでしょう。


»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です