美肌の極み

基礎化粧品であれ、ベースメークの化粧品であれ、じつは化粧品の多くは、肌をボロボロにしているのです。

肌が再生する方法

肌が再生する方法

肌が再生する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

皮膚には、体内の水分が蒸発するのを防ぎ、同時に、外部からの異物や化学物質が入り込むのも防ぐバリア機能が備わっています。

スキンケアで最も大切なことは、この皮膚のバリア機能を良好な状態に保つことです。

そうすれば、肌は特別なケアをしなくても自然に健康的な美肌になります。

そのために、やらなくてはならないことは水のみでの洗顔につきます。

反対にやってはいけないことは、クレンジング化粧水美容液乳液クリームなどの基礎化粧品コンシーラー、コントロールカラー、ファンデーションなどのベースメイク用品を使わないことです。

ただし、口紅やアイシャドウといったポイントメイクは許容範囲です。

また、例外として、始めてすぐの間、素肌に自信がもてないようならば、その間だけ、パウダリーファンデーションを使ってもかまいません。

ただし、このファンデーションを落とすときに、絶対にクレンジングは使わないでください。

水洗顔か、もしくは純石鹸による泡洗顔だけにします。

もう1つの例外は、ワセリンです。

基礎化粧品をやめたばかりの時期や空気が乾燥する冬などには、肌がひどく乾燥して、粉をふいたり、チクチクした痛みやかゆみを感じたりするかもしれません。

そんなときには、ワセリンをごく微量使います。

こうして化粧品をほとんどやめることで、必ず肌は健康を少しずつ取り戻していくのです。

そして、気が付いたら、ファンデーションをつけなくても、健康で綺麗に見える素肌になっていますし、純石鹸ももはや必要なくなります。

すると、肌はまたさらに健康になります。

健康になって、めったに乾燥することもなく、常に適度な潤いが保たれるようになるので、ワセリンもほとんど使わなくてすむようになるでしょう。

肌にはきちんと自己回復力が備わっています。

化粧品の使い過ぎでボロボロになってしまった肌でも化粧品をやめれば、必ず回復しますよ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です