美肌の極み

基礎化粧品であれ、ベースメークの化粧品であれ、じつは化粧品の多くは、肌をボロボロにしているのです。

化粧石鹸

成果があらわれるまでの期間

成果があらわれるまでの期間

化粧石鹸を使わずに、水洗顔のみのケアに徹すると、確実に成果があらわれ、肌は美しくよみがえります。

では、どのくらいの期間で成果はあらわれるのでしょうか?

化粧品を使ってきた年数が長いほど、そして、熱心にスキンケアをしてきた人ほど、キメが失われて乾燥もひどくなっているので、当然ながら理想的な肌になるまでには時間がかかります。

しかし、平均的な期間としては、最初の2週間ほどでうっすらと鉛筆で線を引いたようなキメがあらわれ、さらにその3ヶ月後にはキメが細かくなり、さらにその2ヶ月後には細かなキメのひとつひとつの形がきれいに整い、それらのキメに囲まれた三角形が勢いよく盛り上がるようになります。

このように、多くの方たちは1年以内で美しい肌を取り戻します。 (さらに…)

化粧品による洗いすぎの害~化粧石鹸について~

化粧品による洗いすぎの害~化粧石鹸について~

私たちが普段洗顔に使っている石鹸が、化粧石鹸です。

これは、化粧品会社が純石鹸にグリセリンや香料、油脂などを混ぜて、洗った後の肌の感触をしっとりさせるためにつくったものです。

反対に、昔からある純石鹸は、他の成分を混ぜると、洗浄力が落ちる弱点があります。

そこで、これを克服するために開発されたのが、クレンジングです。

界面活性剤が大量に混ぜられているので、ファンデーションなど楽々と落としてしまいます。

添加物を加えたら、洗浄力が極端に落ちることがわかった時点で、ファンデーションは純石鹸で落とすべきだったのです。

そうすれば、女性の乾燥肌や敏感肌は、今よりもっと少なかったと思います。

しかし、化粧石鹸だけでは化粧はあまりきれいに落ちないので、必然と化粧石鹸+クレンジングという形で売れていっているのが実情です。 (さらに…)