20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法

病院代・薬代など医療費を節約する方法 


国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル

普段あまり意識せず支払っている病院代や薬代といった医療費。その制度は非常に複雑で難解です。でも大丈夫!このサイトを見ればそんな医療費を節約できる術を身につけることができるのです。節約できるものはとことん節約しましょう!

サイトマップ TOP > 医療保険制度とは?


長引く不況から様々な節約が重要視されています。その中で、医療費に関する節約にスポットを当てたサイトがこちらです。

わかりにくい医療費のしくみを簡単にとらえるヒントを満載しました。皆様の一助になれば幸いです。

医療保険制度とは?

私たちは病気やけがをしたときに、誰でも等しく一定の医療を受けることができます。

これは、誰もが皆、何らかの医療保険に加入しているからであり、誰でも保険で診療を受けられる、医者に診てもらえるというのが、医療保険制度です。


保険診療と自費診療

日本は、国民皆保険制度により、国民は【国民健康保険】or【社会保険】のいずれかの医療保険の適用を受けています。

(この他に特定の病気を対象とした【公費負担医療】があり、これも医療保険の決まりに従っているので保険診療の一部です)

この保険制度では、病気や怪我をしたときに保険証(被保険者証)を窓口に提示すると医療費(診療費)の一部を支払うだけで、保険診療を受けることができます。

保険証にはいくつか種類があります。

例:社会保険で本人が受診した場合、本人負担額は、3割負担とされているので、診療費が1万円かかったとしたら、その3割である3000円を窓口に支払えばよいことになります。

しかし、健康診断など病気やけがに対する治療でないもの(一部例外はあります))や、保険証を忘れて治療を受けた場合は、自費診療となってしまい、医療費(診療費)は全額自己負担となります。(ただし、償還払いという医療費の払い戻しを行う制度があります)

尚、診療費の残りの7割については、保険の運営団体(保険者)が支払うことになります。

医療機関は、カルテ(診療録)を元に作成した請求書(診療報酬明細書またはレセプト)で保険の運営団体へ請求します。


保険料について

医療保険料は以下の二通りの方法のいずれかで保険者に支払うことになります。
・社会保険:給与天引き(源泉徴収方式)
・国民健康保険:個人納付(直接納入方式)

【用語解説】
保険者
法律に定められている保険の運用団体です。保険者は保険料を集め、保険証(被保険者証)を発行し、給付を行います。
被保険者
保険者に対して保険料を払っている人で、本人と呼びます。被保険者は、保険料を納め、保険証(被保険者証)の発行を受け、診療の際、医療機関へ提示することで、保険給付を受けることができます。
被扶養者
被保険者の収入により家族として扶養されている人です。

保険の種類

【社会保険】(職場に勤める人を対象とする職域保険))

健康保険法の適用:
政府管掌健康保険
従業員数が常時5人以上の個人事業主(法人事業所は人数関係なし)に雇用される人とその家族が対象。
日雇特例被保険者の保険
一般の事業所または失業対策事業公共事業などを行う事業所で日雇雇用される人や2か月以内の期限を定めて雇用される人、または季節的業務に雇用される人と家族が対象です。
医療給付を受けるには、一般療養は受診前1か月(または引き続く2か月)に26日分以上、または6か月に78日分以上の保険料が納付済みである者が対象になります。特別療養費は、初めて被保険者手帳の交付を受けた者および一般療養の条件に満たない者が対象となり、一定の期間に限って給付が受けられます。
組合管掌保険
従業員数が常時700人以上の民間大規模事業所に雇用される人とその家族が対象

船員保険法の適用:
船員保険
船舶職員のための保険です。陸上の一般労働者のための健康保険、厚生年金保険雇用保険労働者災害補償保険が対象としているすべてを「給付の対象」としています。
被保険者は、船員法1条に規定する船員として船舶所有者に雇用されている人が対象です。(総トン数5トン未満、河川湖または港内のみを航行する、政令の定める総トン数30トン未満の漁船は含まれません)

各種共済組合法の適用:
・各種共済組合管掌保険
国家公務員地方公務員警察職員公立学校職員、私立学校職員とその家族が対象
防衛庁職員給与法の適用:
・自衛官等の療養の給付
自衛官予備自衛官自衛隊病院勤務者、防衛大学生、各駐屯部隊隊員などが対象です。

【国民健康保険】(自営業など、また一般地域住民を対象とする地域保険)

国民健康保険法の適用:
・国民健康保険、(各市町村)国民健康保険組合
社会保険に加入していない人が対象です。



普通に生活して1年で100万円得した超節約術!
医療保険制度とは?
●医療機関について
病院?医院?クリニック?
かかりつけのお医者さん
●診療費について
同じ治療内容で支払金額が違う
初診料?1
初診料?2
診察なしでも診察料をとられる
診察なしでも再診料をとられる
電話問い合わせは診察
往診?
●診療科目について
小児科と内科
同じ症状ならどの診療科目?
2つ以上の科を受診したい
大人でも小児科OK?
時間外診療について1
時間外診療について2
●子供の病気・怪我について
通学中・通園中の怪我
医療手帳や医療証は他の科でもOK?
常勤と非常勤の医師で費用が違う?
発作の予防治療は?
●病院や医師について
保険証の秘密
必要のない検査
入退院時のお礼?
予防接種の値段
健康診断の診断料
歯の治療は急いでもらえる?
●入院費について
収入に不安があるのに入院できる?
稼ぎ頭の入院が長引く
差額ベッド代が他の人と違う?
入院のタイミングで費用が変わる?
●救急医療について
病院に運ばれたけどお金がない
ホームレスが病気になったら
救急車で運ばれる病院は指定できる?
●保険適用について
喧嘩の怪我で保険診療できる
予防接種で保険がきく?
整形でも保険がきく?
お得な出産とは?
マッサージに保険がきく?
旅行先に保険証を忘れた
海外で病気・怪我をしたとき
●薬代について
薬代を安くするジェネリック
薬はどこでも同じ値段?
薬の説明書は有料?
薬の空き容器をリサイクルして節約
慢性病の薬はまとめて処方が安い
●医療に関する法律について
労災について
医療費控除について
リンクについて
リンク集(病院代薬代関連)
リンク集(その他)
病院でドクターにアプローチする極秘テクニック!
















【不妊解消】病院では教えてくれない 妊娠率92%の超妊娠法




病院代・薬代など医療費を節約する方法 All copyrights 2009 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。

病院代・薬代など医療費を節約する方法葬儀・法要の作法と手順と挨拶介護保険のしくみと活用の仕方保険の選び方の真実放射能から身を守る知識働けない!イザというときの裏技生活保護を受給するためのガイド地震保険の選び方シックハウス(ホルムアルデヒド)対策二世帯住宅の作り方〜間取りやルール・資金まで〜役立つ損害保険の選び方―自動車事故、火災、地震、傷害、個人賠償防カビ・除カビ・カビ取りの方法傾聴カウンセリング・傾聴セラピー傾聴の実践女性のための「お金について」我慢しない賢い節約!これで貯金倍増!子連れ再婚を考えるサイト失踪して世捨て人になりたい人いますか?興信所の見分け方・選び方得する中古マンションの購入とリフォーム中古住宅の選び方のポイント後悔しない賃貸物件の探し方〜戸建て・マンション・アパート〜太陽光発電設置の体験談葬儀屋の見分け方・選び方絶対に得をする中古マンションポジティブに!生命保険を見なおそう生命保険選びは生命保険会社に任せてはいけない探偵の手口と手法を知るTOEFL合格を目指す知識と勉強法