20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法

病院代・薬代など医療費を節約する方法 


国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル

普段あまり意識せず支払っている病院代や薬代といった医療費。その制度は非常に複雑で難解です。でも大丈夫!このサイトを見ればそんな医療費を節約できる術を身につけることができるのです。節約できるものはとことん節約しましょう!

サイトマップ TOP > 入院費について

入院のタイミングで費用が変わる

入院期間が月をまたぐと費用が高くなる?

医療費の請求は通常、月ごとに行われます。



このため、月が変わると、新たに請求される項目が出てくるので、たとえば10日程度の入院であれば、3/10〜19の間入院するほうが、3/25〜4/2の間入院するよりも安く済みます。

まず、入院には入院基本料がかかり、これは入院初日から30日目まで加算されるものでそれ以降はなくなります。この項目は月を跨ぐ跨がないに関係はありません。

月を跨ぐと費用がかかるものとして、検査料を例にみてみましょう。

検査は検体検査病理学的検査生体検査にわかれます。ここでは検体検査を挙げます。

検体検査とは、身体の検査で、尿や血液を採取して行われる検査です。

この検体検査を行ったときに算定される項目として、

@検査実施料

A検体採取料(入院で行われた場合、算定できない項目もあります)

B検査判断料

この中でB検査判断料は月に1回算定できることになっています。

月を跨いで検査を行えば、2倍の請求になります。

これ以外にも投薬には調剤技術基本料 というものがあり、入院の場合月ごとに420円が算定されます。

これも月を跨いで入院すれば、2倍請求されることになります。

緊急時などは別として、もし入院の日取りが選択できるなら、なるべく月初めに入院、月末には退院するほうがお得となるケースが多いということです。

普通に生活して1年で100万円得した超節約術!
医療保険制度とは?
●医療機関について
病院?医院?クリニック?
かかりつけのお医者さん
●診療費について
同じ治療内容で支払金額が違う
初診料?1
初診料?2
診察なしでも診察料をとられる
診察なしでも再診料をとられる
電話問い合わせは診察
往診?
●診療科目について
小児科と内科
同じ症状ならどの診療科目?
2つ以上の科を受診したい
大人でも小児科OK?
時間外診療について1
時間外診療について2
●子供の病気・怪我について
通学中・通園中の怪我
医療手帳や医療証は他の科でもOK?
常勤と非常勤の医師で費用が違う?
発作の予防治療は?
●病院や医師について
保険証の秘密
必要のない検査
入退院時のお礼?
予防接種の値段
健康診断の診断料
歯の治療は急いでもらえる?
●入院費について
収入に不安があるのに入院できる?
稼ぎ頭の入院が長引く
差額ベッド代が他の人と違う?
入院のタイミングで費用が変わる?
●救急医療について
病院に運ばれたけどお金がない
ホームレスが病気になったら
救急車で運ばれる病院は指定できる?
●保険適用について
喧嘩の怪我で保険診療できる
予防接種で保険がきく?
整形でも保険がきく?
お得な出産とは?
マッサージに保険がきく?
旅行先に保険証を忘れた
海外で病気・怪我をしたとき
●薬代について
薬代を安くするジェネリック
薬はどこでも同じ値段?
薬の説明書は有料?
薬の空き容器をリサイクルして節約
慢性病の薬はまとめて処方が安い
●医療に関する法律について
労災について
医療費控除について
リンクについて
リンク集(病院代薬代関連)
リンク集(その他)
病院でドクターにアプローチする極秘テクニック!
【不妊解消】病院では教えてくれない 妊娠率92%の超妊娠法




病院代・薬代など医療費を節約する方法 All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。