コストダウン!

コストダウンを実践している多くの会社で成果に導いているのは、前向きに取り組む社員のアイデアが多いのです。

今こそ実行のチャンス

今こそ実行のチャンス

今こそ実行のチャンス

このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンは経費削減・原価低減がベースです。

昔なら切ることのできた社外打ち合わせの領収書や、得意先に配慮した備品・設備の導入などを1つずつ見直していきます。

「無駄」とは言い切れないところもありますが、今は情的取引を行える時勢ではありません。

近年、世界的な不況下で、一段と厳しい状況の中では、会社として存続し続けられるかが社員一同の大きな不安要素です。

コストダウンを行うのは当然の流れですが、無駄な経費の見直しをせず人件費削減だけを声高に叫べば「うちの経営陣は社員の首切りしか考えてないのか?」と不信感だけを募らせてしまいます。

景気の低迷期こそ、コストダウンにおける全体の士気を上げやすく、成功しやすいのです。クールビズやウォームビズを導入している会社も珍しくなくなりました。

11年の福島第一原発の事故以降、節電を心がけている団体・個人も多いでしょう。

これらは節約を進めていく上での追い風、大義名分となります。

これまでは売上拡大が最優先で、経費削減は「みみっちい」「関係ない」と思っていたかもしれません。

しかし、「地球環境のため」というお題目のもとなら、文句を言う人はいないでしょう。

この好機を利用して、今こそコストダウンに取り組むべきです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です