コストダウン!

コストダウンを実践している多くの会社で成果に導いているのは、前向きに取り組む社員のアイデアが多いのです。

旅費交通費

旅費交通費

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅費交通費でかかるのが大きいのは、飛行機、新幹線による交通費を宿泊費でしょう。

国内出張で飛行機や新幹線を使う場合は、旅行代理店とホテルとのパックでお得なプランが用意されているので利用するとよいでしょう。

宿泊費については、全国展開している安いビジネスホテルチェーンとボリュームディスカウント交渉したり、現場がよく利用しているホテルは法人として値引きしてもらうのです。

レンタカーを使う場合は年間使用量を集計し、相見積もりを取ってボリュームディスカウントを交渉しましょう。

中にはガソリンスタンドと提携してガソリン代とともにディスカウントしてくれるレンタカー会社もあります。

なお、格安チケットも馬鹿にはなりません。

また、高速道路を利用する際にはETC割引もありますが、深夜など通行量の少ない時間帯ほど割引率が高くなります。

まずは、出張や訪問が必要かどうかを考えるのが大切です。

社内会議や研修であればTV会議やスカイプで済ませることもできます。

打ち合わせもメールや電話で事足りる案件もあるはずです。

しかし、クレーム対応だけはそうはいきません。

クレームが発生すれば何をおいてもまず出向くのが鉄則です。

しかも、その用事のためだけにそこまで足を運ばなければなりません。

クレームは準備不足の結果によるもの。

クレームをいかに発生させないかという日ごろの努力は、コストにとっても重要なのです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です