コストダウン!

コストダウンを実践している多くの会社で成果に導いているのは、前向きに取り組む社員のアイデアが多いのです。

テナント料

テナント料

テナント料

金額の大きいテナント料は、削減できる可能性が十二分にあるものです。

テナントの価値は土地、建物、立地(利便性)、周辺環境、改装、同居テナントの質などにより左右されます。

バブル崩壊以降、日本全国の土地はごく一部を除いて下落の一途を辿っています。

さらに建物自体も老朽化しています。

この2点だけ見てもテナント料は上がらないとおかしいでしょう。

さらにテナントを取り巻く環境(町並みや交通網)が変化することは珍しくなく、隣の地域にランドマークが建った、老舗のデパートが改装オープンしたなどで空きテナントが増えたり、他の地域に比べて閑散化していることもあります。

勤務先だけでなく、会社が契約している他のエリア(支店や工場など)でも条件が悪くなっているテナントがあるのではないでしょうか。

条件悪化も賃料を下げられる要素になります。 (さらに…)