コストダウン!

コストダウンを実践している多くの会社で成果に導いているのは、前向きに取り組む社員のアイデアが多いのです。

5W1H

5W1H+α

5W1H+α

部下からの業務報告や上司への状況報告など、縦社会であるビジネスにおいて報告・連絡・相談(報連相)はよくいわれる言葉です。

部下が5人いれば、1人30分の報告・相談でも2時間以上かかってしまいます。

しかも、部下からの報告・相談というのは、本人がその案件の全てを知っているため、ポイントが鈍り長々と時間を取られがちです。

ポイントが鈍ればせっかくのアドバイスも的を外し、的確な方向性を捉えられません。

やはり報告は短時間で、的確な方向性を見据えたアドバイスで時間と機会損失を防ぐことが重要です。

業務報告には、Who(誰が)・When(いつ)・Where(どこで)・What(何を)・Whom(誰に対して)・How(どのように)の、5W1Hを踏まえよとよく言われます。

これに、Why(なぜ)・How many times?(何時間かけて)・How much?(いくらかけて)・Goal(どのレベルを目指して)の1W2H1Gを加えることがあります。 (さらに…)