初めての役員・取締役入門

会社の所有者である株主ではなく、経営の専門家である「取締役」が株式会社の実際の事業を行うのです

株式会社

株主と取締役

株主と取締役

株式会社は多くの人から集めた資本を元に事業を営みます。

そして、株式会社が発行した「株式」を買ってくれた人を「株主」と呼びます。

株式会社の「所有者」は株主ですが、株主は、株式会社で行われる事業が失敗した場合も、出資したお金が返ってこないだけで、社会的責任や経営責任を問われることはありません。

これを、「間接有限責任」といいます。 (さらに…)