牛黄とは 〜あなたの健康に役立つ〜 

中国では2000年以上も前から牛黄の作用が認められていました。日本では飛鳥時代から高貴薬として珍重されてきました。
牛黄は牛の胆嚢のなかに生じた結石で、胆汁酸、ビリルビン系色素などが凝縮されたもので、漢方では強心、鎮痙、鎮静などに用いられる重要な生薬です。

サイトマップ TOP >

牛黄とは?

牛黄とは、一言でいえば牛の胆石です。



「牛黄」と書いて「ゴオウ」と読みます。

形は1〜4cmの不規則な球形、あるいは角のとれたサイコロのような形で、

赤みがかった黄褐色をしています。

割ってみると、木の年輪のような同心円状の層ができており、

また口に含むと苦みとほのかな甘みがあります。



昔から重宝されている薬なのに意外に皆さんに知られていません。

長寿国の日本ですが、いまでは高齢社会です。

健康であり、社会活動も十分可能であることが求められています。

こんなとき、この牛黄が役に立ちます。

よく牛黄の作用を理解して、身近に置き、あなたの健康にお役立てください。



痩せられない人の為の最後のダイエット:アルティメットダイエット
牛黄とは?
牛黄の歴史
牛黄の生産地
牛黄の価値
●牛黄の7つの作用
1.強心作用
2.降圧作用
3.肝臓保護作用
4.抗炎症作用
5.解熱作用
6.鎮静作用
7.鎮痙作用
そのほかの作用
牛黄Q&A
特濃ボイセンベリー
リンクについて
リンク集




牛黄とは All copyrights 2009 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。

禁煙!禁煙!禁煙!健康にアミノ酸牛黄とは 〜あなたの健康に役立つ〜薬用人参とは 〜薬用人参の効果を知ろう〜女性が知っておきたい健康の常識栄養学入門栄養からみた身体活動とエネルギー年代別の栄養と食事食べ方で決まる病気と健康の分かれ道〜症状別の必要な栄養〜不思議と禁煙が成功するサイトストレス解消サプリサイトサプリメントで健康に