白内障の症状と治療 

人の目はよくカメラに例えられますが、カメラのレンズに相当するのが水晶体です。正常な水晶体は透明で光をよく通します。しかし、さまざまな原因で水晶体の中身のタンパク質が変性して、濁ってくることがあります。これが白内障です。

サイトマップ TOP >

白内障の治療

日常生活に支障がない程度であれば、点眼薬や内服薬により、

白内障の進行を遅らせます。

これらの薬剤は、水晶体の濁るスピードを遅くするもので、

症状を改善したり、視力を回復させることはできません。

白内障が進行して、日常生活に不自由を感じるようであれば、手術を行います。

白内障以外の病気がある場合は、

手術方法を工夫したり、全身状態をみて手術の時期を決めます。

手術を考えるときは、医師とよく相談しましょう。


こんなときは手術を考えよう

●視力が低下して、仕事に支障がある。

●外では眩しくて、極端に見えずらい。

●視力が0.7以下になって運転免許の更新ができない。



14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
白内障とは
白内障の原因
白内障の症状
白内障の治療
白内障の手術前検査
白内障手術の入院期間と日帰り手術
白内障の手術
白内障手術後の経過と養生
いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
リンクについて
リンク集
いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ




白内障の症状と治療 All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。