白内障の症状と治療 

人の目はよくカメラに例えられますが、カメラのレンズに相当するのが水晶体です。正常な水晶体は透明で光をよく通します。しかし、さまざまな原因で水晶体の中身のタンパク質が変性して、濁ってくることがあります。これが白内障です。

サイトマップ TOP >

白内障の手術

現在、白内障の手術は主に、

濁った水晶体を超音波で砕いて取り出し(超音波水晶体乳化吸引術)、

人工のレンズ(眼内レンズ)を入れるという方法で行われています。

白内障が進行して、核が固くなっている場合は、

水晶体の核を丸ごと取り出すこともあります。

手術は局所麻酔で行われます。

手術時間は目の状態により異なりますので、担当医にお尋ねください。

手術を受ける時は、医師を信頼し、不安にならずに精神的安定を心がけましょう。

目の手術というと怖いイメージがありますが、

白内障の手術は進歩し、材質の良い眼内レンズも開発されているので、

安心して手術を受けてください。


超音波水晶体乳化吸引術

@眼球を切開し、水晶体の前嚢を切り取る。

A水晶体の核と皮質を超音波で砕き、吸引して取り出す。後嚢とチン小帯は残す。

B残した後嚢の中に、眼内レンズを挿入する。

眼内レンズ

レンズは直径6mmほどで、後嚢に固定するためにループがついています。

眼内レンズは一旦挿入すれば、取り替える必要はありません。



14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
白内障とは
白内障の原因
白内障の症状
白内障の治療
白内障の手術前検査
白内障手術の入院期間と日帰り手術
白内障の手術
白内障手術後の経過と養生
いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
リンクについて
リンク集
いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ




















白内障の症状と治療 All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。