痩せられない人の為の最後のダイエット:アルティメットダイエット

女性が知っておきたい健康の常識 


思春期には月経に関する諸症状、成熟期には妊娠に関することやがんなどの病気、更年期には更年期障害と一生のうちに出てくる女性の健康課題はさまざまです。このような自分自身の身体の変化とその影響からくる健康課題をきちんと知ることは、女性が生涯を通して健康で明るく、充実した日々を過ごすために大切です。

サイトマップ TOP >

骨粗鬆症 〜更年期・老齢期〜

若い人にも増えています。

女性は閉経後、骨量を維持するために必要な女性ホルモンの分泌が低下して、骨粗鬆症になりやすくなります。

骨粗鬆症になると、骨が軽石のようにスカスカになり、骨折しやすい状態となります。


骨粗鬆症の予防

食事

カルシウムをしっかりとりましょう。

シシャモなどの小魚、ひじきなどの海藻類、干しエビ、生揚げ、乳製品など

運動

ウオーキングをしましょう。

ウォーキングは足・腰に適度な負担をかけて、骨を強くします。

また、ウォーキングの際、日光(紫外線)にあたると、体でビタミンDを作り、カルシウムの吸収を助けます。



女性のライフサイクルごとのホルモン変化
ダイエット・拒食症
骨粗鬆症
更年期障害
女性特有のがん
リンクについて




女性が知っておきたい健康の常識 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。