髪のアンチエイジング

頭皮マッサージ、髪の健康に役立つ商品、育毛水を手作りする方法など、すぐにでも取り組めそうなことや「これは効きそうだ」「自分に合っている」と感じたものあれば、ぜひ長く続けてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

抜け毛や白髪は、まるで戻らない時間や加齢のシンボルと思っていませんか?

確かに時間を逆戻りさせることはできませんが、髪をできるだけ健やかに保ち、いつでも若々しい気持ちで過ごすことは、いくつになってもできることでしょう。

加齢以外にも、過度のストレスや食生活の偏りなども、髪や頭皮を傷めます。

自分の生活を見直すだけでも、育毛のヒントが見つかるかもしれません。

頭皮マッサージ、髪の健康に役立つ商品、育毛水を手作りする方法など、すぐにでも取り組めそうなことや「これは効きそうだ」「自分に合っている」と感じたものあれば、ぜひ長く続けてください。

脱毛・薄毛・白髪の基礎知識

薄毛・抜け毛を解消する2大ポイント

薄毛・抜け毛を解消する2大ポイント

抜け毛の直接的原因は、頭皮の毛母細胞の働きが悪くなることです。

加齢によって細胞自体が弱った時や、食生活の乱れ、ストレス、頭皮トラブル、生活習慣病、男性ホルモンの影響が強く表れた時に低下します。

脱毛や薄毛を予防し、また解消するためには、毛母細胞の働きを高める必要があります。

1つは頭に良い栄養素を採ること。もう1つは栄養が十分毛母細胞に行き渡るよう、頭皮の血行を良くすることです。

良質のタンパク質を含む卵や大豆、亜鉛などのミネラルやビタミンが豊富な緑黄色野菜や海藻、小魚などを不足しないよう心がけて食べることが重要です。

もちろん、いろいろな食品をバランス良く食べることが重要なのは言うまでもありません。 (さらに…)

自分に合った頭皮ケアを探して、いろいろ試そう

自分に合った頭皮ケアを探して、いろいろ試そう

様々な民間療法でが生えた、円形脱毛症が治ったなどの効果が現れる場合があります。これは、民間療法の育毛効果とそれを試すことで、髪のケアや栄養に気を配るようになるためと考えられています。

なぜ禿げるかというのは、主に老化が原因です。

毛の生産の全てを担う「毛包幹細胞」の数が老化によって減少したり、ホルモンの体内産生が減少したりすることで毛が細くなり、次第に禿げていく原因となります。

しかし、毎日のケアによって老化を遅くすることは可能です。

フサフサした髪を保つために日常生活で気をつけたいことは、次の3つです。 (さらに…)

和食中心の食事が抜け毛・薄毛を予防する

和食中心の食事が抜け毛・薄毛を予防する

日本人は欧米人と比べて禿が少ないのが一般的でしたが、最近は薄毛や抜け毛の悩みを持つ人が増えています。

戦後、日本人の食生活は欧米の影響を強く受けるようになり、野菜や魚中心だった頃と比べると、高カロリーな欧米風の食生活を送る現代の日本は、のトラブルで悩む人が確実に増えているのです。

薄毛の原因の多くは、髪そのものよりも抜けやすい頭皮環境にあります。

脂肪の多い食生活を続けていると、皮脂腺が広がり、それに伴って毛穴も大きくなってきます。

穴が広くてしっかりと根を張れないため、毛が細く、ほんの少しの刺激で簡単に抜けやすくなってしまうのです。

つまり、薄毛の進行を食い止めるために有効な手段の1つとして、昔ながらの野菜や魚中心の和食に切り替えることが挙げられるのです。 (さらに…)

女性の髪トラブルの原因はホルモンバランスの乱れ

女性の髪トラブルの原因はホルモンバランスの乱れ

女性のトラブルは遺伝的要素が男性ほど強くなく、ホルモンバランスの乱れが頭皮や髪に影響を与えていることが多いようです。

最近は、30~40代の「プレ更年期」でも白髪、抜け毛、薄毛の悩みを持つ女性が増えています。

プレ更年期の女性は、更年期ほど劇的ではないものの、少しずつホルモンバランスが崩れ始めています。

この崩れが頭皮にも影響を与えて、髪が細くなったり白髪になったりするのです。

さらにストレス、偏食、ダイエット、過度のヘアケアなどによって、以前にも増して若い時期から髪トラブルに悩む人が増えています。

外で働く女性も多いため、肉体的にも精神的にも様々なストレスがかかっています。 (さらに…)

春夏のケアが髪の寿命を決定する

春夏のケアが髪の寿命を決定する

にとって要注意なのが、春から夏にかけてのシーズン。

汗や皮脂が頭皮に溜まりやすくなるうえ、髪にダメージを与える紫外線が強くなるからです。

紫外線とエアコンによる乾燥は髪の大敵です。

紫外線は水と一緒になった時、影響が強く表れるので、夏場のプールや海辺では髪が濡れたまま紫外線を浴びないようにしましょう。

日常生活でも、外出時は帽子を被ったり髪をまとめたりなどして、紫外線を浴びる面積が少なくなる工夫を。

また、エアコンが効いた部屋は枝毛や切れ毛になりやすくなります。

髪の水分が失われてキューティクルが剥がれやすくなるからです。 (さらに…)

「気血」のめぐりが良くなれば、ストレス性の円形脱毛の90%は完治する

「気血」のめぐりが良くなれば、ストレス性の円形脱毛の90%は完治する

脱毛症は大きく分けて、円形脱毛症と「若ハゲ」といわれる壮年性脱毛症の2種類あります。

それぞれ発症の仕方や見た目に違いがあり、発症の原因や仕組みも細かな違いがあるのですが、どちらもストレスが大きく関与していると考えられます。

東洋医学での毛は「血餘(けつよ)」と呼ばれ、血液の余ったものと捉えられています。

従って「血」のめぐりが悪くなると「血餘」である髪の毛が抜けてくるのです。

また、東洋医学には「気は血を生じ、血は気を補う」という考えがあり、お互い密度な関係にあります。

そのため「気」のめぐりが停滞しても「血餘」である髪の毛に悪影響を及ぼすのです。

「気血」のめぐりを悪くする最大の原因がストレスです。 (さらに…)

「脱毛症外来」での最先端治療と効果のある市販薬

「脱毛症外来」での最先端治療と効果のある市販薬

医療機関において、薄毛や脱毛などのトラブルは通常、皮膚科で受け付けています。

しかし、大学病院などで「脱毛症外来」という専門外来を設けて対応しているところもあります。

脱毛症で最も多いのが円形脱毛症で、脱毛症外来の患者の約90%を占めています。

患者に男女差はなく、子どもから高齢者まで年齢的な特徴もありません。

円形脱毛症は本来、病原菌など外敵から体を守る免疫の仕組みが、何らかの事情で毛根を攻撃することによって起こる自己免疫疾患で、ストレスなどがきっかけで発症することが多く、軽度なものから重症なものまで様々です。

治療は免疫の仕組みを抑制するステロイド剤(副腎皮質ホルモン)の使用が中心となりますが、最近は「PUVA」療法を併用することで、重症の円形脱毛症の改善に効果を上げています。 (さらに…)

チェックシートで分かる「タイプ別・髪の手入れ法」

チェックシートで分かる「タイプ別・髪の手入れ法」

様々な種類の育毛剤や整料、ヘアケア剤が販売されていますが、ヘアケアを行っても効果がちっとも現れないとがっかりしている人が多いもの事実です。

実は髪トラブルには様々な原因があり、その人の体質や生活習慣によって手入れ法や治療法も変わってくるのです。

よかれと思って行っていた手入れが、逆に髪に負担をかけていたということも少なくありません。

漢方では「血は血餘(けつよ)なり」といって、五臓六腑のどこかに異常があって血のめぐりが悪くなると、それが髪の毛(血餘)のトラブルになると考えられています。

ですから、抜け毛、薄毛、白髪、コシや色つやがなくなるなど髪の異常が生じたら、その根本原因を見つけて改善することが髪トラブルを解消するもっとも確実な方法だといえます。

そこで、漢方の考え方をベースに抜け毛体質を4つのタイプに分けました。

下のチェックシートで自分のタイプを知り、それに応じた手入れ法を試してみましょう。 (さらに…)

新着情報

2013年5月31日
姉妹サイト