髪のアンチエイジング

頭皮マッサージ、髪の健康に役立つ商品、育毛水を手作りする方法など、すぐにでも取り組めそうなことや「これは効きそうだ」「自分に合っている」と感じたものあれば、ぜひ長く続けてください。

「気血」のめぐりが良くなれば、ストレス性の円形脱毛の90%は完治する

「気血」のめぐりが良くなれば、ストレス性の円形脱毛の90%は完治する

「気血」のめぐりが良くなれば、ストレス性の円形脱毛の90%は完治する

このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛症は大きく分けて、円形脱毛症と「若ハゲ」といわれる壮年性脱毛症の2種類あります。

それぞれ発症の仕方や見た目に違いがあり、発症の原因や仕組みも細かな違いがあるのですが、どちらもストレスが大きく関与していると考えられます。

東洋医学での毛は「血餘(けつよ)」と呼ばれ、血液の余ったものと捉えられています。

従って「血」のめぐりが悪くなると「血餘」である髪の毛が抜けてくるのです。

また、東洋医学には「気は血を生じ、血は気を補う」という考えがあり、お互い密度な関係にあります。

そのため「気」のめぐりが停滞しても「血餘」である髪の毛に悪影響を及ぼすのです。

「気血」のめぐりを悪くする最大の原因がストレスです。

脱毛症の患者さん達の生活状態を調べてみると、残業続きだったり家族に問題を抱えていたり、毎晩の深酒で寝不足だったりと、精神的、肉体的ストレスがかかっており、ある日ふと発症するのです。

そのため、脱毛症の予防には日頃からストレスがかからないようにすることが最も重要だといえます。

1日7時間以上は睡眠時間を取りたいものです。また、お酒の飲み過ぎや喫煙もやめた方がいいでしょう。

肉類を控え、豆類や野菜類を中心とした食事を心がけることも大切です。特に壮年性脱毛症は不健康な生活がきっかけで起こることが多いので、注意が必要です。

「気血」のめぐりを良くするための鍼治療、特殊なシャンプーや育毛剤の使用、赤外線スチーマーによって頭部を温めて血行を良くするなどの治療で、円形脱毛症なら90%、壮年性脱毛症でも約50%の人が改善するそうです。

いずれにしても、早期に適切な治療を受けることが大切です。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です