髪のアンチエイジング

頭皮マッサージ、髪の健康に役立つ商品、育毛水を手作りする方法など、すぐにでも取り組めそうなことや「これは効きそうだ」「自分に合っている」と感じたものあれば、ぜひ長く続けてください。

アカや余分に脂質を取り除く「炭シャンプー」

アカや余分に脂質を取り除く「炭シャンプー」

アカや余分に脂質を取り除く「炭シャンプー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

炭石けんや炭ローション、炭シャンプーなど、炭を配合したヘアケア商品も人気です。

炭石けんや炭ローションには白を防止し、黒い髪を増やす効果もあるようです。

炭入りのヘアケア商品を使い始めた男性が、周囲から「髪が黒くなった」と言われるようになった例もあります。

炭石けんや炭ローションに含まれている炭は、非常に細かい粒子状になっており、それ自体に小さな穴がたくさん空いています。

こうした炭の粒子は殺菌力があるうえ、頭皮に溜まったアカや毛穴に詰まった余分な脂分、さらに嫌なにおいのする分子などを強力に吸着し、取り除いてくれる効果があります。

また、頭皮の毛根に皮膚ダニの一種が住み着いて、それがかゆみなどの原因になっていることもあるのですが、炭の粒子はそうしたダニも取り除いてくれます。

このような効果の相乗作用によって、髪や頭皮が衛生的かつ健康的な状態になれば、抜け毛が減り、白髪が黒くなると考えられます。

〈炭シャンプーの作り方〉

材料:薬用炭(粉末)…適宜、植物性シャンプー(アロエエキス、椿油、オリーブオイルなどが配合されたものがよい)…1本

(1)薬用炭をシャンプー液によく混ぜる。粉の炭がない場合は、木炭や竹炭を金づちで細かく砕き、さらに乳鉢などですって粉末にする。

(2)液が真っ黒になる程度になったら完成。よく泡立てて頭を洗う。

炭の粉末を入れすぎたとしても、洗い流すので問題はない。

どうしても炭のザラザラ感が気になる場合は、シャンプー液の量を増やす。炭シャンプーはおいておくと炭が底に沈殿するので、使う前によく混ぜる。

石油系(化学薬品系)のシャンプーだと効果は半減するので、必ず天然植物性のものを使うこと。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です