髪のアンチエイジング

頭皮マッサージ、髪の健康に役立つ商品、育毛水を手作りする方法など、すぐにでも取り組めそうなことや「これは効きそうだ」「自分に合っている」と感じたものあれば、ぜひ長く続けてください。

女性の髪トラブルの原因はホルモンバランスの乱れ

女性の髪トラブルの原因はホルモンバランスの乱れ

女性の髪トラブルの原因はホルモンバランスの乱れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性のトラブルは遺伝的要素が男性ほど強くなく、ホルモンバランスの乱れが頭皮や髪に影響を与えていることが多いようです。

最近は、30~40代の「プレ更年期」でも白髪、抜け毛、薄毛の悩みを持つ女性が増えています。

プレ更年期の女性は、更年期ほど劇的ではないものの、少しずつホルモンバランスが崩れ始めています。

この崩れが頭皮にも影響を与えて、髪が細くなったり白髪になったりするのです。

さらにストレス、偏食、ダイエット、過度のヘアケアなどによって、以前にも増して若い時期から髪トラブルに悩む人が増えています。

外で働く女性も多いため、肉体的にも精神的にも様々なストレスがかかっています。

また、忙しさから自分で料理を作る余裕がなく、外食や出来合いのお弁当に頼るばかりで、食生活のバランスが乱れている人も少ないないでしょう。

ダイエットによる食生活の乱れも原因の1つです。髪は毛根部でものすごい勢いで細胞分裂を繰り返し、1日に約0.4mm、1ヶ月で約1cm伸びます。

ものすごいスピードで伸びるということは、その分栄養も必要ということですが、ダイエットや偏食によって栄養補給が十分行われなくなると、すぐダメージとして現れてしまうのです。

さらに、30代を過ぎるとアンチエイジングを意識するようになり、いろいろな製品を使いすぎる傾向もあります。

大切なのは、あれもこれもと闇雲に使うのではなく、自分に合ったものを選んで適切なケアを行うことです。

年齢が上がれば上がるほど適切なケアが必要になります。

ケアで大事なのは、シャンプーの後に必ずトリートメントをするということです。

特にプレ更年期を過ぎると頭皮の脂分の分泌が減ってきます。

シャンプーをすると頭皮の脂分が失われるので、「中高年の女性は毎日シャンプーしない方がいい」という意見もあります。

毎日洗う場合でも洗いっぱなしにせず、育毛剤やトリートメント剤を必ず使いましょう。

育毛剤は薄毛や抜け毛を予防する効果もあるので、悩み始める前から使っても構いません。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です