髪のアンチエイジング

頭皮マッサージ、髪の健康に役立つ商品、育毛水を手作りする方法など、すぐにでも取り組めそうなことや「これは効きそうだ」「自分に合っている」と感じたものあれば、ぜひ長く続けてください。

美容院で大評判の奇跡の水とは

美容院で大評判の奇跡の水とは

美容院で大評判の奇跡の水とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

「姫路の天然水」はその名の通り、姫路で採れるとても質の良い天然水です。

浸透性が良く、パーマ液も少量で効果が出ます。

パーマ液を「姫路の天然水」で薄めて使った美容院では、スタッフの手荒れも減り、排水も浄化されるという思わぬ効果も出ました。

浸透性がいいということは、体内にもその水がスムーズに入っていくことを意味します。

体内の水分が不足すると細胞も思うように動かなくなりますから、浸透しやすい水を体に入れて、体内の水分を浄化することが大切なのです。

「姫路の天然水」を使うとが生えてきたという声が聞かれますが、上質の水分が体内に取り込まれ、細胞そのものが活性化したことが理由の1つではないかと思われます。

「姫路の天然水」の発毛効果の1つに、洗浄効果が上げられます。

男性の脱毛の原因の大半は頭皮の環境が悪いこともあり、よく見ると大抵汚れで毛穴が詰まっています。

「姫路の天然水」は大変浸透しやすく、毛穴に浸透し、詰まった汚れを洗い流すのに役立ちます。

私たちの体は毎日1兆個の細胞が入れ替わっているといわれています。

その入れ替わりが順調であれば、老化を遅くすることも可能なはずで、それは髪も同じです。

「姫路の天然水」の浸透力は、その手助けになるかもしれません。

「姫路の天然水」の効果で毛母細胞が活性化され、髪が生える

水の元素記号は「H2O」ですが、私たちの身の回りの水はこの状態で単独に存在することはありません。

水の分子はほかの水の分子とくっつき合って、クラスターという固まりを作っています。

普通の水道水では200くらいの分子がクラスターを形成していると考えられます。実は暮らした-の大きさには意味があります。

例えば、体内に入ってきた栄養素は水に溶けた状態で細胞内に取り込まれるのですが、クラスターの大きな水は小さな水に比べて細胞内に入り込むためのエネルギーが多く必要になります。

クラスターが200というのは大名行列で行動するようなものですが、お供が2~3人のような小さなクラスターであればすぐエネルギーになり、分子がすぐに活性化するということです。

もう1つに溶解の問題があります。

同じ砂糖を溶かしても、砂糖の分子はクラスターの小さな水によりよく溶けるため、甘みを強く感じます。

「姫路の天然水」は大変クラスターの小さい水ではないかとか思われます。

「姫路の天然水」が脱毛症に効果を上げている原因として、クラスターが小さいため毛穴に浸透して汚れを落とすという働きが顕著であることが挙げられます。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です