髪のアンチエイジング

頭皮マッサージ、髪の健康に役立つ商品、育毛水を手作りする方法など、すぐにでも取り組めそうなことや「これは効きそうだ」「自分に合っている」と感じたものあれば、ぜひ長く続けてください。

自分に合った頭皮ケアを探して、いろいろ試そう

自分に合った頭皮ケアを探して、いろいろ試そう

自分に合った頭皮ケアを探して、いろいろ試そう

このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な民間療法でが生えた、円形脱毛症が治ったなどの効果が現れる場合があります。これは、民間療法の育毛効果とそれを試すことで、髪のケアや栄養に気を配るようになるためと考えられています。

なぜ禿げるかというのは、主に老化が原因です。

毛の生産の全てを担う「毛包幹細胞」の数が老化によって減少したり、ホルモンの体内産生が減少したりすることで毛が細くなり、次第に禿げていく原因となります。

しかし、毎日のケアによって老化を遅くすることは可能です。

フサフサした髪を保つために日常生活で気をつけたいことは、次の3つです。

(1)髪を作るのに必要なアミノ酸を採ること。

特に重要な含流アミノ酸は牛乳や肉に多く含まれています。

また、毛を作るホルモンの産生は栄養状態によって大きく左右されますから、バランスの取れた食生活をすることが非常に大切です。

(2)頭皮は非常に血流が多いですから、頭皮マッサージでその流れを少しでも良くし、環境を整えることで元気な髪が生えてきます。

少しずつでもマッサージを続けている人とそうでない人とでは、確実に差が出てくるはずです。

(3)薄毛の人は頭皮に軽い炎症を起こしている割合が高いようです。

頭皮環境が悪く、酸素の補給が不十分になるために薄毛・抜け毛などが起こります。

ですから、自分に合ったシャンプーを使って頭皮を清潔にしておくことが重要です。

シャンプー選びのポイントは髪ではなく頭皮に合わせること。

洗髪後、頭皮を指で触ってみて「柔らかい」と感じるもので毎日軽く洗うことがベストです。

これらのポイントに並行して、育毛効果があるといわれる民間療法も、シンプルで「肌に良い」ものであれば試していいと思います。

その中で自分に合った方法を見つけてください。

ただ、男性用の育毛剤はエタノールの含有量が30%くらいのものが主流です。

これは化粧水だと相当刺激が強い濃度で、アルコールに弱いことが多い女性は女性用の育毛剤を使用しましょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です