髪のアンチエイジング

頭皮マッサージ、髪の健康に役立つ商品、育毛水を手作りする方法など、すぐにでも取り組めそうなことや「これは効きそうだ」「自分に合っている」と感じたものあれば、ぜひ長く続けてください。

頭皮のかゆみを緩和するグレープシードオイル

頭皮のかゆみを緩和するグレープシードオイル

頭皮のかゆみを緩和するグレープシードオイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

グレープシードオイルとは、白ワインを醸造した際を残るブドウの種子を乾燥させ、その種子を圧搾して精製したオイルです。

ほかのオイルと比較すると、オレイン酸などが多く含まれており、成分が極めて安定しているというのが特徴です。

非常に酸化しにくく、光線やほかの物質の影響を受けても、変質する可能性がとても低いのです。

ですからグレープシードオイルを皮膚に塗っても、オイル自体が皮膚を痛める原因にはなりません。

それどころか、皮膚に障害が起こっている部分を細菌などから保護する作用があります。

また、かゆみを緩和する作用があります。穏やかな効果ですが、使い続けることでかゆみは確実に和らいでゆくでしょう。

皮膚を清潔にしてからグレープシードオイルを塗ってみてください。

頭皮に使う場合もシャンプーできれいにしてから使います。

〈グレープシードオイルのヘアケア〉

(1)洗前に軽くブラッシングする。

(2)手のひらにグレープシードオイルを取り、地肌に擦り込むようにマッサージする。

(3)髪にタンパク質を補給するために、シャンプーに生卵(女性のセミロングで1個程度)を混ぜて洗髪する。

(4)ドライヤーの熱を毛根に当てないように乾かす。

※グレープシードオイルには水に弱い女性ホルモンの流出をガードすると同時に、毛根に栄養を与える効果がある。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です