髪のアンチエイジング

頭皮マッサージ、髪の健康に役立つ商品、育毛水を手作りする方法など、すぐにでも取り組めそうなことや「これは効きそうだ」「自分に合っている」と感じたものあれば、ぜひ長く続けてください。

マッサージとツボ刺激で頭皮や髪を活性化

寝ながら育毛する竹枕

寝ながら育毛する竹枕

「竹枕」はその名の通り、竹でできています。

中が空洞になっており、通気性に優れているので熱がこもりません。

さらに首筋と後頭部の熱も取り除くので、頭皮は汗をかきにくく、毛穴も広がりません。

しかも、竹の適度な硬さが頭皮を刺激し、を作る細胞の働きを活性化してくれます。

真夏など、特に汗をかきやすい季節はおすすめです。


歯と髪の驚くべき関係

歯と髪の驚くべき関係

「歯の噛み合わせを治したらが生えてくることがある」と聞いたら驚くかもしれません。

しかし、実際に噛み合わせを治し、8ヶ月後には黒々とした頭を取り戻したという例があります。

その患者の髪が抜けたのは、ものを噛む時に使う筋肉の部分(側頭筋)でした。

入れ歯の不具合が原因で上手く噛むことができなくなったため、その部分の血行が悪くなり、頭皮の細胞の部分まで悪くなって毛が抜けたようです。

入れ歯を作り直してきちんと噛めるようになると、脱毛部分から白い毛が生え始め、次第にその毛が黒くなっていったそうです。 (さらに…)

トントン棒の発毛効果

トントン棒の発毛効果

東洋医学では、の毛を司るのは「腎」といわれています。

「腎」といっても腎臓のことではなく、生まれながらにして生命力が宿る場所のことです。

成長、発育、生殖、骨、ホルモン系を司っており、脱毛はこの腎の調和が乱れて起こると考えられているのです。

血液の汚れ(お血)は、腎の調和を乱す大きな原因の1つです。

頭部の毛細血管を広げて血行を良くしてやれば、毛根に栄養と酸素が行き渡り、発毛力が回復します。

加えて、頭皮から余分な脂質を取り去ることができればなお効果的です。

しかし、毎日のマッサージや洗髪が面倒だという方も少なくないでしょう。

手軽に清潔と刺激を手に入れたい方のために生まれたのが「トントン棒」です。 (さらに…)

黒髪を蘇らせる「頭皮はちまき」

黒髪を蘇らせる「頭皮はちまき」

頭皮の血行が悪化する原因の1つとして、「頭皮の成長は10代で止まってしまうが、内側にある頭蓋骨の成長は30代まで続く」という説があります。

つまり、頭蓋骨の成長に伴い頭皮がだんだん突っ張り、伸びきってしまって血行が悪くなってしまうのです。

この状態を改善するためには、頭皮を緩めてあげればよいということになります。

マッサージも効果がありますが、さらに効果的なのが、頭皮緊張緩和のために開発された育毛グッズ「頭皮はちまき」です。

これは、はちまきのような形をしており、そこに空気を送り込むことで、孫悟空の輪のように頭を縮めて頭皮を押し上げて緩める仕組みです。 (さらに…)

側頭部・後頭部のツボ押し

側頭部・後頭部のツボ押し

加齢とともには薄くなり、白くなっていくものと諦めている人もいますが、髪もほかの器官同様、老化を遅くすることは可能です。

白髪の原因は様々ですが、毛根にきちんと栄養を届けることができれば改善できます。

そのために役立つのが、正営のツボ押し、側頭部で耳殻の真上と頭頂部を結んだ線の、上から1/3下がったところにあります。

ツボ押しと同時に頭皮マッサージして、血流を良くするように心がければ、より効果的です。 (さらに…)

手のひらマッサージでねこっ毛や細毛も改善

手のひらマッサージでねこっ毛や細毛も改善

「手のひらマッサージ」は、手のひらの筋肉を動かしてあげることで、血液や体液の循環をスムーズにして、体の根本から多くの症状や病気を改善する健康法です。

ツボ刺激に似ていますが、いわゆる指圧とはやり方が異なり、ツボの周囲も揉んで刺激するのが特徴です。

抜け毛や白の予防・改善には、親指の付け根にある(付け根にある関節のシワの中心)脱毛点を刺激すると効果的です。 (さらに…)

ストレス性の円形脱毛症も改善した冷凍育毛法

ストレス性の円形脱毛症も改善した冷凍育毛法

老人性のイボを取る治療法に、マイナス180度ほどの液体窒素を患部につけ、少しずつ取っていくものがあります。

ある医者が頭にできたイボの治療を行っていたところ、イボの周りだけうっすらと毛が生えてきたそうです。

そこでイボのない部分にも液体窒素で刺激を与えてみると、頭全体に毛が生えてきました。

それまで眠っていた毛根が低温の冷気を浴びることで、再び活動を始めたようです。

頭皮を冷凍刺激する治療法は、ストレス性の円形脱毛症が頭全体に広がってしまった若い女性の症状も改善しました。 (さらに…)

頭皮の毒出しマッサージ

頭皮の毒出しマッサージ

毛穴の奥にある皮脂腺や毛根は、脂質や老廃物が溜まりやすい場所。

体に入った毒物には油に溶けやすいという性質があるので、その脂質や老廃物の中に入り込んでしまいます。

つまり、頭皮マッサージによって毛穴に刺激を与え、溜まった汚れを誘い出すことは、体内の毒素を直接的に排出していることになるわけです。

さらに、頭皮マッサージには間接的に毒素排出を促す作用もあります。

マッサージを行うと、頭皮の直下にある副交感神経が刺激されます。副交感神経が働くと体がリラックスして、全身の血流が改善されます。

それに伴って老廃物が流れやすくなるうえ、腎臓への血液量もおのずと増加します。

すると、腎臓の機能が活発になり、老廃物は尿と一緒に排出されやすくなるのです。

東洋医学の考えでは、百会のツボは血流や人間のエネルギーの通り道である「経絡」の中心であり、全身に通じるといわれています。 (さらに…)

体の不調も分かるツボマッサージ

体の不調も分かるツボマッサージ

東洋医学の中でも重要な位置を占めるツボ療法は、白や薄毛を解消する効果もあります。

頭皮にも全身の器官と対応する「反応点」があり、体の不調がある器官に対応した部分に白髪や薄毛が起こるというのです。

つまり、白髪や薄毛は体の不調を見つけるシグナルでもあります。

ツボを上手く刺激すれば、髪トラブルだけでなく病気も治せるでしょう。

ただ、白髪や抜け毛の場所でツボの位置を変えるのは素人には難しいので、ここでは髪トラブル全般に効果のあるツボマッサージを紹介します。

百会という頭頂部にあるツボを中心に行うもので、これを行えば内臓の調子も整いますし、体のこりが取れ、血液の流れも良くなります。

百会以外にも、頭皮トラブルに効果のある天柱や風池なども一緒にマッサージすると効果的です。 (さらに…)

頭皮マッサージで血液を隅々まで行き渡らせる

頭皮マッサージで血液を隅々まで行き渡らせる

トラブルの大きな原因の1つとして、頭皮の血液環境の悪化が挙げられます。

肩こりなども頭皮の血のめぐりを悪化させる原因で、そのため血液環境をよくするためのマッサージが、育毛にはとても大切になってくるのです。

自分の頭皮を指で前後に動かしてみてください。

固くて動かない場合、血液の循環が悪くなっている可能性があります。

また、生まれつき頭蓋骨が張っていると、皮膚が突っ張って血液の循環が悪くなることもあります。

頭皮の血のめぐりをよくするためのマッサージはいろいろとありますが、自宅で行うのなら次のようなマッサージがおすすめです。 (さらに…)