骨董品ビジネスを始めよう!

「道楽」は崩れた感じがしますが、「趣味」は人生の糧のようなもの。道楽に陥らない、骨董収集の手ほどきと、単なる趣味でなくビジネスに繋げる道筋を紹介していきます。

中国家具

家具の現実

家具の現実

ヨーロッパアンティーク家具

骨董アイテムの中で、家具が占める重要度は非常に高いです。

まだ日本ではそれほどではありませんが、今後オークションサイトで重要度は増すことでしょう。

きらびやかで装飾過多なロココ調、自然回帰を指向したアール=ヌーヴォーの優雅な曲線など、ヨーロッパのアンティーク家具は人気が高いです。

ヨーロッパでは何代の前の家具を今も使っていることが多く、ムク板のあちこちに古い傷のある家具が新品とほとんど変わらない値段で扱われています。

昔の日本の家屋は畳中心で、洋風家具は似合わないと思われていました。

しかし昨今はフローリングの板張りが一般的で、マンションは壁面が多く、輸入の洋風中古家具がよく似合います。

中国を筆頭に、アジアの発展途上国は2000年代から一段とすさまじい経済成長を遂げています。 (さらに…)