口唇ヘルペスってどんな病気? 

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ

唇やその周囲に小さな水ぶくれができる病気「口唇ヘルペス」は、単純ヘルペスウイルスが原因で起こります。単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、直接的な接触のほかにウイルスがついたタオルやグラスなどを介しても感染します。

サイトマップ TOP >


他人と接触

症状が出ている時期はウイルスを大量に排出しています。



この時期に患者に接触した人で、

単純ヘルペスウイルス抗体を持っていない人や

持っていても抵抗力の落ちている人は感染する確率が高くなります。

感染した場合、

接触した日から3〜7日目に発症することが多く、

具体例として、口唇ヘルペスの大人が乳幼児にキスすることによって発症する

乳幼児ヘルペス性口内炎」や「口唇ヘルペス」があげられます。

これは自分自身の患部に触れて他の部位に感染する場合にもあてはまり、

患部に指で触れた場合、

きちんと手洗いをしていなければ、

数時間は感染する可能性があります。

尚、アトピー性皮膚炎の人では、

皮膚のバリア機能が低下しているので、

皮膚から感染してひどい症状が出るので注意すべきです。



原因は単純ヘルペスウイルス
抗体をもっていない人が増加
ウイルスは体内に潜んでいる
他人と接触
無症状でもウイルス排出の可能性
皮膚症状は2週間ほどで治る
再発のきざし
早目に治療
まずは安静、そして治療
注意すること
リンクについて
リンク集




口唇ヘルペスってどんな病気? All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。