口唇ヘルペスってどんな病気? 

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ

唇やその周囲に小さな水ぶくれができる病気「口唇ヘルペス」は、単純ヘルペスウイルスが原因で起こります。単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、直接的な接触のほかにウイルスがついたタオルやグラスなどを介しても感染します。

サイトマップ TOP >


まずは安静、そして治療

口唇ヘルペスは精神的・肉体的ストレスにより体力や抵抗力が落ちているときに再発することが多いのです。



そのため、バランスの良い食事をとり、十分に休息することが大切です。

日ごろから体だけでなく精神的にも健康な生活を心がけてください。

単純ヘルペスウイルスは一度感染すると、

その後神経節にひそんでいます。

それが時々暴れて症状が出るのですが、

この暴れているウイルスの増殖を抑制するのが抗ウイルス薬です。

抗ウイルス薬の中にも、軟膏、錠剤、注射薬などいろいろな種類があります。

医師は効果と使いやすさを考えて症状に合った抗ウイルス薬を選択し、

その他の状況に応じて鎮痛剤ビタミン剤抗生物質などで治療をします。

何はともあれ、早目の治療が功を奏します。

再発を繰り返す人、あるいは海やスキーに行くと必ず再発するというような人は、

医師に相談して再発のきざしがあったらどのような処置をすべきかについて、

指導を受けておくとよいでしょう。



原因は単純ヘルペスウイルス
抗体をもっていない人が増加
ウイルスは体内に潜んでいる
他人と接触
無症状でもウイルス排出の可能性
皮膚症状は2週間ほどで治る
再発のきざし
早目に治療
まずは安静、そして治療
注意すること
リンクについて
リンク集




口唇ヘルペスってどんな病気? All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。