うつ病 治療 薬

薬の雑学 きちんと知ろう!正しく使おう! 

薬は正しく使ってこそ、効果があらわれるのです。
薬は病気や怪我を治すという有用な作用だけでなく、
使い方によっては毒になることもあります。
薬について、このサイトで正しい知識を身につけてください。

サイトマップ TOP >

健康食品を上手に利用する

サプリメントなどのいわゆる健康食品は、近年の健康志向、特にダイエット志向の高まりから、「健康に良い」「スリムになれる」などの宣伝文句で販売されています。

食品ですので、食品衛生法で規制されていますが、法的な定義があるわけではありません。

健康食品の中には、医薬品的な効能・効果を広告したり、医薬品成分が入っているものもあります。

平成14年に大きな社会問題となった中国製ダイエット食品による健康被害をはじめ、健康食品による健康被害は後を絶ちません。

また、健康食品は、通信販売インターネット販売などで簡単に入手できますが、個々の商品が掲げている健康増進効果などは必ずしも十分な根拠があるとは限りません。

健康食品については、虚偽誇大広告や悪質な販売方法などにだまされずに、上手に選択し、賢く利用しましょう。



← 医 薬 品 等 → ←     食    品     →
←         健 康 食 品             →
医薬品
医薬部外品
保険機能食品 その他の食品
(いわゆる健康食品含む)
特定保健用食品 栄養機能食品

健康食品Q&A

Qどんなことに注意すればいい?

A健康所品を利用する場合、次の方はかかりつけの医師や薬剤師などに相談してください。
医薬品と健康食品を一緒に使ったり、過剰にとったり「○○病に効く」などの医薬品的な治療効果を期待して利用したりすると、思わる健康被害が起こることがあるので、注意が必要です。
・医師の治療を受けている方
・医薬品を服用している方
・医薬品的な効果を期待して使用したい方
・複数の健康食品を併用する場合

Q本当に健康になれる?

A私たちの健康の基本は、バランスのとれた食生活です。
まず、日々の食事から必要な栄養がとれるように努め、健康食品はあくまでも補助的な栄養源としてとるようにしましょう。
くれぐれも健康食品に頼りすぎないようにして、特にカプセル型や錠剤型のものは、過剰にとることがないように、1日の摂取量を守ってください。

Q選ぶときには誰に相談すればいい?

A最近マスコミでは健康食品に関する情報があふれていますが、誇大広告や明らかな間違いもあります。
医師や薬剤師などの専門家に相談しましょう。
特に、医師の治療を受けている方は、医薬品との相互作用を避けるためにも、必ず医師や薬剤師に相談してください。

Q健康食品の安全性は保証されている?

A国が定めた安全性や有効性に関する基準を満たした「保健機能食品」(特定保健用食品栄養機能食品)がありますが、それ以外のいわゆる「健康食品」は、製造や販売の際に行政の承認や許可を受けているわけではありません。
しかし、健康食品も含めて全ての食品は、製造者・販売者によりその安全性が確保されていなければなりません。
誠実な業者であれば、消費者の疑問にきちんと答えられるはずです。
製品について詳しく知りたい場合、疑問がある場合には、製造者に次のことを尋ねてみましょう。
・製品の表示内容は科学的に立証されtいるのか
・製品の安全性や有効性は保証されているのか
・同じ製品で健康被害が起きたことはないのか
・健康被害が起きた時の相談体制や補償は大丈夫か

Q具合が悪くなったときはどうする?

Aまず、摂取をやめ、かかりつけの医師の診察を受けましょう。
そのときには、摂取していた健康食品を持参し、医師によく相談してください。l
また、お近くの保健所にも連絡してください。
自己判断で受診が遅れると、症状がさらに悪化することがあるので注意しましょう。

Qもっと詳しい情報が知りたい

A独立行政法人 国立健康・栄養研究所」で健康食品に関するHPを開設しています。



いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
我が家の薬箱を点検しよう!
医師の薬と市販薬
内服薬と外用薬
薬の正しい飲み方
子供に上手に薬を飲ませる方法
お年寄りの体と薬
妊娠しているときの薬
薬についてのQ&A
医薬分業とは
健康食品を上手に利用する
ジェネリック医薬品について
スリムで健康的な生活を送る人のベジタリアン入門講座
リンクについて
リンク集
体脂肪がどんどん燃える!いまだかつて無い秘密の痩せ方「スタイルエクサ+K」DVDマニュアル!現役インストラクターであり、日本肥満予防健康協会認定講師KEIKOが本当の痩せ方教えます。
薬を飲んでもなかなか下がらなかった血糖値がらくらく健康法でコントロールできた誰でもできる簡単な方法とは?





































































いびき 治療 横浜




薬の雑学 All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。