病気 病名

薬と健康のQ&A 

多くのみなさんは、健康に関心をお持ちだと思います。
健康を維持するために食事や運動に気を使い、
体調を崩したときは薬を飲む。
でも、みなさんはお薬や健康に関することについて、
どれくらいご存知でしょうか?

サイトマップ TOP >

Q最近、体に変調をきたしていませんか?飲んでいる薬が関係しているかも

A 老化に伴い、吸収・代謝排泄などの機能が低下するために薬が体内に長く留まり、本来の作用が増強したり、あるいは副作用を引き起こしやすくなります。



薬の副作用の症状の多くが高齢者の病気によくみられる症状であったり、

また、それによく似た症状であったりすることがあります。

例えば、

席が続く、口の中が苦い、口が渇く、だるい、ふらつく、食欲がないなど


高齢者は老化に伴い、吸収・代謝・排泄などの機能が低下するために薬が体内に長く留まり、薬本来の作用が増強したり、あるいは副作用を引き起こしやすくなることがあります。

また、多科受診による複数の薬を服用するケースが多くみられます。

治療のために服用していた薬が結果的に日常生活の質を低下させ、悪影響を与える原因となってしまうのです。

食事の摂取・排泄(汗・尿・便)・睡眠など異常が現れた時は、すぐにかかりつけの医師や薬剤師に相談しましょう




いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
処方箋を持っていく薬局は選べますか?
持っていますか?くすりの手帳
晩酌で1日の疲れを吹き飛ばしています。薬を飲んでいますがいいでしょうか?
最近、体に変調をきたしていませんか?飲んでいる薬が関係しているかも
TVでもよく聞く「メタボリックシンドローム」ってどんな病気ですか?
生活習慣病の早期発見のためには何をしたらいいでしょう?
健康食品って効くの?
インターネットで健康食品を購入するのって大丈夫?
薬物は1回使用しただけでも乱用になるの?
未成年者の喫煙は害が多いの?
アレルギーは食生活で改善できるでしょうか?
ジェネリック医薬品って何?
リンクについて
リンク集
体脂肪がどんどん燃える!いまだかつて無い秘密の痩せ方「スタイルエクサ+K」DVDマニュアル!現役インストラクターであり、日本肥満予防健康協会認定講師KEIKOが本当の痩せ方教えます。
薬を飲んでもなかなか下がらなかった血糖値がらくらく健康法でコントロールできた誰でもできる簡単な方法とは?
アトピー 治療 大阪




薬と健康のQ&A All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。