あっちずサイトゼロから学べる!おまとめローンの基礎知識 

↑↑こちらは総量規制対象外

もう借金で苦労するのはやめましょう。
おまとめローンがあなたを楽にします。

【Frontier Affiliate2】2800本以上の販売を記録した「初心者アフィリエイター救済パッケージ」の第二弾!トップアフィリエイターの「完全・自動で稼ぐ仕組」を6つまとめた究極のアフィリエイトパッケージ!フロンティア・アフィリエイト2
私の多重債務!体験談
おまとめローンはどうお得?
低金利おまとめローンへ借換え
カテゴリ別おまとめローン
  借入れ件数別おまとめローン
  借入れ金額別おまとめローン
 キャンペーン中!おまとめローン
  ジャパンネット銀行・スルガ銀行
  ライブドアクレジット・オリコ
  共済クレジット・マイワン
  シティファイナンス・NOLOAN
  スタッフィ・ネットカード
  シンセイ・八重洲クレジット
  DCキャッシュワン
  StepOne・CFローン
  ディック・キャレント
  アットローン・イコールクレジット
  ユニマットレディス
お薦めおまとめローン金利ランキング
ローンを知る
  おまとめローン申し込みで注意すること
  おまとめローンに必要書類などはコレ
  だれかに借金がばれる?
  おまとめローンの審査を通るコツ
  保証人についての知識
  ローン金利の種類
  ローン金利の計算
  ローン金利計算フォーマット
  おまとめローン返済計画をたてる
  ローン金利を減らす技
  金利のグレーゾーンと過払い金
 信用情報機関とブラックリスト
  裏の情報
借入先が多すぎる場合の作戦
借金を減らすには
  収入を増やす方法
コラム
  金利引上げで重たい変動金利ローン
  無理して買った車のローン
  ブランド物買い漁りのローン地獄
  借金取りが来た!
  禁止されている取立て方法
  担保と差し押さえに関する知識
 過払い金取り戻し体験談
 改正!貸金業法
どうしても返済できない場合は
  任意整理・特定調停・民事再生
  最終手段の自己破産
 返済相談先一覧
FAQ
おまとめローン用語説明
サイト管理者
リンクについて
当サイトへの質問箱BBS
ローンサイトのリンク集
お役立ちリンク集

過払い金取り戻し体験談

過払い金を自力で取り戻しました!

私、冒頭でも書きましたが、多重債務者でした。今は完済してますが。
当時の借入金利は、利息制限法をオーバーしてましたので、完済した今、当然過払い金が発生してます。



過払い金の取り戻し(不当利得返還請求)は、最後の取引から10年が時効なんでまだ大丈夫!取り戻しを決意し、自分で過払い金返還請求をやってみました。

相手はプ○ミス、ア○ム、三○信販の3社。とりあえず本買ってしくみを勉強しました。で、まずはいくら過払い金があるのか?を確認します。

早速、各社へ電話(テレホンサービス)し、「取引履歴(全取引)」を請求しました。
ちょっと緊張気味で電話したのですが、思った程のことはなく、丁寧な対応であっさり送ってきました。
(このときついでに契約書コピーを請求しました。これは最初の取引日を立証できる書類となる・・・はずだったのですが、途中更新が入ったりすると最新のものしかない、保管していないなどで意図したものは入手できませんでした)

そして、取引履歴(特に不振な点はなかったのでそのまま信用して)を元に、過払い金を計算!なんと全部で30万ちょっとの過払い金が!(多重債務暦3年でMAX150万円の借金)
利息(完済して早3年)も合わせると約50万も過払い金があるではありませんか!


早速、過払い金返還請求書を作成して、

請求書の送り先を各社テレホンサービスへ電話して確認しました。

プ○ミスはあっさり、三○信販は「どこかに相談したのか?」という質問がありましたが、送り先を教えてくれました。

でも、ア○ムは、ちょっと違って「違法ではない」と支払う気のない態度を見せ難航しそうな気配。とりあえず請求書の送付先は教えてくれたので、メモメモ。「請求書を見て連絡する」という対応で電話連絡は終わりました。(強硬な姿勢で対応しましたが、ちょっと緊張しちゃいました)

そして、過払い金返還請求書を各社へ送付。

請求書送付(配達記録付)後、プ○ミスはすぐに反応あり。しかし裁判希望とのこと。請求金額が少ない(請求額は2万くらいしかないんで)ので「諦め」の誘導作戦か?提訴するかどうかは検討中。

三○信販は、こちらから連絡すると、任意和解に応じるが、順番待ちとのこと。約1ヶ月。現在順番待ち。むこうで引きなおし計算をしているらしいが・・・

ア○ムは、今後一切の取引はできなくなるがいいのか?と更に思いとどまらせ作戦(確かに最近保証会社的な面で進出してきてはいるので影響は0ではないかもしれないが)。「よい」と切り出すと和解に応じる姿勢。こちらも順番待ち。

過払い金返して!和解交渉!

三○信販は、指定された日に法務部門へ電話。請求金額(過払い利息6%で約28万)からは減額(過払い利息5%26.5万)されたものの、電話だけ(請求書は送っているが)で和解成立!
和解書取り交わし(郵送のみで完結)後、入金される模様。入金を待って一件落着!

ア○ムは、指定された日に電話。請求金額(過払い利息6%で約17万)に対し元金の8割が和解金額?!悪意の受益者ではないから過払利息は払わない?!ふざけた対応にカチンときた!裁判だ!全額請求してやる!

裁判だ!

ア○ムは、自分でやるなら9500円(印紙2000円+資格証1000円+切手代6100円+コピー代など)くらい、プ○ミスは8500円(印紙1000円+資格証1000円+切手代6100円+コピー代など)くらい。これが裁判にかかる実費。
訴状一式準備して裁判所へ提出!さぁ裁判。

プ○ミスは答弁書で和解案を提示してきました。33000円。数千円の減額です。裁判費用を差っぴいても、まぁ、納得できる(これ以上争っても得はない)ので、和解することにしました。

ア○ムは、直前に答弁書を出してきました。その和解案は金利支払もして請求額の9割を支払うというもの!電話交渉のときとは、えらい違いです。当然裁判費用を差っぴいても全くお得でしたので和解に応じました。

あとは、お金の振り込みを待つだけです。

あなたも過払い金を取り戻すなら、こちらのサイトでガイドしていますので、どうぞ。



<<<コラム <<<前 次>>>
住宅ローンは自分で払うな!「お金を生む家」で資産形成する方法



ゼロから学べる!おまとめローンの基礎知識 All copyrights 2007 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。