あっちずサイトゼロから学べる!おまとめローンの基礎知識 

↑↑こちらは総量規制対象外

もう借金で苦労するのはやめましょう。
おまとめローンがあなたを楽にします。

【Frontier Affiliate2】2800本以上の販売を記録した「初心者アフィリエイター救済パッケージ」の第二弾!トップアフィリエイターの「完全・自動で稼ぐ仕組」を6つまとめた究極のアフィリエイトパッケージ!フロンティア・アフィリエイト2
私の多重債務!体験談
おまとめローンはどうお得?
低金利おまとめローンへ借換え
カテゴリ別おまとめローン
  借入れ件数別おまとめローン
  借入れ金額別おまとめローン
 キャンペーン中!おまとめローン
  ジャパンネット銀行・スルガ銀行
  ライブドアクレジット・オリコ
  共済クレジット・マイワン
  シティファイナンス・NOLOAN
  スタッフィ・ネットカード
  シンセイ・八重洲クレジット
  DCキャッシュワン
  StepOne・CFローン
  ディック・キャレント
  アットローン・イコールクレジット
  ユニマットレディス
お薦めおまとめローン金利ランキング
ローンを知る
  おまとめローン申し込みで注意すること
  おまとめローンに必要書類などはコレ
  だれかに借金がばれる?
  おまとめローンの審査を通るコツ
  保証人についての知識
  ローン金利の種類
  ローン金利の計算
  ローン金利計算フォーマット
  おまとめローン返済計画をたてる
  ローン金利を減らす技
  金利のグレーゾーンと過払い金
 信用情報機関とブラックリスト
  裏の情報
借入先が多すぎる場合の作戦
借金を減らすには
  収入を増やす方法
コラム
  金利引上げで重たい変動金利ローン
  無理して買った車のローン
  ブランド物買い漁りのローン地獄
  借金取りが来た!
  禁止されている取立て方法
  担保と差し押さえに関する知識
 過払い金取り戻し体験談
 改正!貸金業法
どうしても返済できない場合は
  任意整理・特定調停・民事再生
  最終手段の自己破産
 返済相談先一覧
FAQ
おまとめローン用語説明
サイト管理者
リンクについて
当サイトへの質問箱BBS
ローンサイトのリンク集
お役立ちリンク集

金利のグレーゾーンと過払い金

一度は聞いたことがあるかもしれません、「金利のグレーゾーン」。
長期で消費者金融やらキャッシングやらを返済している人は使える知識になります。

おまとめローンがうまくできた人、どうしてもおまとめローンが組めない人でここで紹介する条件に該当する方は、お金が戻ってくるかもしれませんので、がんばってみましょう。



日本には、出資法利息制限法という2種類の融資の際の上限利息の制限があります。ややこしい限りです。出資法は29.2%、利息制限法は10万未満は20%、100万未満は18%、100万以上は15%となっています。
この2つの法律の利息差の区間がグレーゾーンと呼ばれています。
最近貸金業法が改正され、2009年末までに完全施行されるので、利息制限法の金利に統一されグレーゾーンは撤廃に向かっています。
これまでは、利息制限法違反は「罰則がないから」と大半の消費者金融やクレジットキャッシングが、グレーゾーンの上限一杯の金利を設定しておりました(業者の言い分は「みなし弁済」というものが認められているからという理由ですが、これも最近最高裁でほぼ全ての貸金業は要件を備えていないと否定されていますので、ほぼ100%違法金利及び取立であると言えます)。
今現在でもそういった業者は多数ありますが、大手は、法改正を睨んで金利引き下げなどを早々と実施しています。
それでも金利を下げるのは新規契約にとどめ、現在契約中の金利を自発的に下げるところはあまりありません(特に消費者金融系)。
損することは自発的に行わない(知らない方が悪い)という体質は金融業界では当たり前のようですので、適正な金利の契約にするには、現在取れる手段として借換を考えた方がよさそうです。

尚、この法改正で、借り手1人当たりの借入総額を年収の3分の1までに制限するという【総量規制の導入】というものも実施されるため、今後借り入れがしにくくなるのも事実です。

この利息制限法に違反したグレーゾーンの金利は有効でしょうか?

最近の判例では、グレーゾーンの金利部分は全く無効であるというものが体勢を占めております。つまり、利息制限法に違反した分の金利支払いは無効な取引によるものであり、返還を請求できることになります。
しかも利子(法定利息)をつけて返してもらえるものです。
これが過払い金です。
請求時効は最後の取引から10年となっていますので心当たりのある人は計算(お薦め書籍:過払い金回収マニュアル)してみましょう。
中には1000万円以上の返還があった方もいるようです。
※これ以上先に進むと新規のローンが組めなくなる恐れがありますので、おまとめローンや借換えローンを検討されている方は、先にローンの審査通過を行ってから進んでください。

計算方法

まずは、取引経過を入手しましょう。取引経過の提示は貸し手の義務となっておりますので、応じないわけにはいきません。
ただし、注意すべきは、出してくる取引経過がうその内容である場合があります。
特に最初の取引開始日です。これひとつで大きく計算が狂わされます。
うそを見破るには、自分の記憶や証拠を準備するしかありません。怪しいと思ったときやまともに応じない場合は監督行政官庁(金融庁)へいいつけるぞ!というようにしましょう。
最近の○○社などであった営業停止処分などはこういったことの積み重ねで課せられた罰です。貸金業者は、こんなことになると大きな痛手を負いますので、多少はまともに相手をするでしょう。
これで駄目なら素人の手には負えませんので、法律の専門家である弁護士を借りましょう
取引明細を入手したら、利息制限法に従って引き直し計算をします。(お薦め書籍:過払い金回収マニュアル
そして、過払い金が発生しているようなら、貸金業者へ返還請求をすることになります。

その先について

過払い金の存在については、融資会社は百も承知です。
しかも自分の会社が損することなので、自分からはいいませんし、ちょっと電話したくらいでは一筋縄に返還してくれません
現在、借り入れ中の方の場合や、ブラックリストについて、法的な問題、裁判についてなど少々専門知識が必要な分野となります。ここまで来ると法律の専門家である弁護士や認定司法書士の力を借りたほうが良いようです。
でも、弁護士費用も馬鹿になりませんので、自分でやって見る!という方は自分で勉強してトライして見るのもいいかもしれません。
実は過去の借金について私もトライしてみようかと考えているところです。

過払い金の回収について、詳細を知りたい方はこちらの書籍で勉強されてください。 過払い金回収マニュアル 不当利益返還請求完全マニュアル2007



<<<金利を減らす技 信用情報機関とブラックリスト>>>
住宅ローンは自分で払うな!「お金を生む家」で資産形成する方法



ゼロから学べる!おまとめローンの基礎知識 All copyrights 2007 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。