メタボリックシンドローム〜高尿酸血症編〜 

最近は過食、運動不足によって内臓脂肪が蓄積し、高血圧症、高脂血症(コレステロールやトリグリセリドの高値)、糖尿病(インスリン抵抗性)など複数の生活習慣病を合併する人が増えています。このような状態をメタボリックシンドロームと呼び、高尿酸血症も合併しやすくなります。これらの病気はお互いが密接な関係をもって発生しており、多く合併するほど動脈硬化を促進して虚血性心疾患などを起こしやすくなります。最近の調査では血清尿酸値が高いことが動脈硬化の危険因子であることもわかってきています。高尿酸血症は痛風の予備軍と単純に考えるともっと重症な合併症を見逃す恐れがあります。

サイトマップ TOP >

高尿酸血症とメタボリックシンドローム

高尿酸血症とは

血清尿酸値7.0mg/dL(血液100mlの中に尿酸7mgが溶けている状態)を超えた場合を高尿酸血症といいます。



そして、8.0ml/dLを超える状態で治療せずに長期間放置したり、治療の中断があると、血清尿酸値が高いだけでもいろいろな病気のもとになることが知られています。

尿酸は、細胞の核に含まれる「プリン体」が肝臓で分解されてできる老廃物で、主に腎臓から体外に排出されます。

高尿酸血症のタイプ

@尿酸が排泄されにくいタイプ(排泄低下型)

A尿酸が作り出されやすいタイプ(生産亢進型)

B両方を併せ持つタイプ(混合型)

高尿酸血症を放置すると

高尿酸血症は、血液中の尿酸値が高くなった状態ですが、通常は自覚症状が全くありません。

尿酸(塩)は水に溶けにくい物質なので、この状態を放置してしまうと関節などに尿酸塩の結晶がたまり、激しい痛みを伴う関節炎で知られる痛風発作を起こします。

それ以外に、皮下に痛風結節というしこりを作ったり、腎臓や尿路に尿酸結晶がたまり、尿路結石症を生じやすくなるほか、長期にわたると腎不全などの腎臓病を起こします。



メタボリックシンドロームとは

生活習慣病の主なものに高血圧症高脂血症糖尿病などが知られていますが、これらの共通の原因となるのが、内臓のまわりに脂肪がたまる内臓脂肪肥満といわれる状態です。

内臓脂肪が蓄積すると動脈硬化の危険度が上昇し、心筋梗塞脳梗塞にかかりやすくなります。

このように内臓脂肪肥満を背景にして、複数の生活習慣病が合併している状態をメタボリックシンドロームといいます。

日本人の死因・・・心疾患・脳血管疾患はがんに拮抗

平成14年厚生労働省人口動態統計を死因順位別にみると、動脈硬化が原因となる心疾患・脳血管疾患の脂肪数はがんに次いで多くなっています。

がん:30万人
心疾患15万人
脳血管疾患:13万人

危険因子3つ以上でなんと心疾患リスクが30倍

動脈硬化を起こす危険因子として肥満(高BMI)、高血圧、糖尿病(高血糖)、高脂血症(高コレステロール血症)があり、日本人において、危険因子を3つ以上持つ人の心疾患の発症リスクは、危険因子を持たない人に比べて実に30倍以上にも及ぶといわれています。

高尿酸血症は動脈硬化の危険因子

近年、血清尿酸値が高いこと自体が、肥満、高血圧症、高脂血症、糖尿病などと並ぶ動脈硬化の危険因子であることがわかってきています。

メタボリックシンドロームを疑わせる各種数値

肥満 BMI値 25以上
内臓脂肪蓄積 ウエスト径 男性85cm以上
女性90cm以上
高尿酸血症 血清尿酸値 7.0mg/dL以上
高トリグリセリド血症 トリグリセリド値 150mg/dL以上
高LDLコレステロール血症 LDLコレステロール値 140mg/dL以上
高HDLコレステロール血症 HDLコレステロール値 40mg/dL未満
糖尿病(耐糖能異常含む) 空腹時血糖値 110mg/dL以上
高血圧症 最高血圧/最低血圧 140/90mmHg以上

メタボリックシンドロームにおける高尿酸血症

内臓脂肪が引き金に

内臓脂肪は過食と運動不足によって蓄積され、メタボリックシンドロームを引き起こす原因になっているといわれています。

そして高尿酸血症の多くは、高血圧症や高脂血症、糖尿病と並んでメタボリックシンドロームの因子の1つと考えられています。

これらは、お腹の中に脂肪がたまる内臓脂肪肥満が主な原因で全身の代謝がうまくいかなくなり、最後には動脈硬化から心疾患や脳血管疾患にいたります。

肥満になると血清尿酸値が上がりやすくなり、減量を行って肥満を解消すれば、尿酸の産生は低下し、排泄は上昇するといわれています。

りんご型肥満は要注意

肥満には、内臓のまわりに脂肪が多くたまる内臓脂肪型と、皮下脂肪が多く内臓のまわりに脂肪が少ない皮下脂肪型の、2つのタイプがあります。

内臓脂肪型はメタボリックシンドロームを引き起こす原因になるので、お腹の出っ張った「リンゴ型肥満」の方は特に注意が必要です。

肥えてウエストが太くなってから血清尿酸値が高くなった方では、食べ過ぎ・飲みすぎ、運動不足などの生活習慣に十分な注意が必要です。

総カロリー量を制限し、有酸素運動を行って体重を標準体重にコントロールすることが大切です。

内臓脂肪肥満のチェック!

BMI(ボディ・マス・インデックス)が25以上や、ウエスト周囲径が男性85cm以上、女性90cm以上の方は注意しましょう。
BMIの計算方法
BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

例えば身長170cm、体重80kgの場合、BMIは27.6になります。
日本肥満学会の基準(BMI)
普通体重 BMI=18.5〜25
肥満1度 BMI=25〜30
肥満2度 BMI=30〜35
肥満3度 BMI=35〜40
肥満4度 BMI=40〜



いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
高尿酸血症とメタボリックシンドローム
メタボリックシンドロームにおけるその他の生活習慣病
メタボリックシンドロームの方の高尿酸血症の治療
生活習慣病の生活指導
尿路管理について
あなたのメタボリックシンドローム度チェック
リンク集































































































家庭教師 東京
www.todainet.com
ペット 用品
相続税は専門の税理士に相談
www.tokyocity.jp
条件にあった税理士探します!
www.expert-net.com
合宿免許情報満載!
中古トラックの買取・販売
本格的なオリジナルTシャツ
結婚指輪探しはこちら!
当店厳選のタイムレコーダー
デカ目カラーコンタクト
www.color-imp.com




メタボリックシンドローム〜高尿酸血症編〜 All copyrights 2009 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。

HIV・エイズの基礎知識C型肝炎の基礎知識白内障の症状と治療口唇ヘルペスってどんな病気?痔の種類と症状と養生法関節リウマチの新しい治療法緑内障ってどんな病気?社会不安障害(SAD)とはニコチン依存症アトピー性皮膚炎のQ&A不眠症を語る〜睡眠がとれないとどうなる?不眠のQ&A〜インフルエンザを予防しようメタボリックシンドローム〜高尿酸血症編〜関節リウマチガイド〜関節リウマチを知る〜もしかして喘息?喘息とアレルギー性鼻炎のつながりとは肺炎球菌予防ワクチンとはアトピー性皮膚炎を説明するサイトアスペルガー症候群を知る〜基礎編子宮頚がんとは妊娠・授乳と喘息治療じんましんとは?PETによるがん健診を知る睡眠時無呼吸症候群とはしっかり治そう慢性副鼻腔炎しっかり治そうこどもの中耳炎声のかすれ「嗄声(させい)」とは?大人のアスペルガー症候群との接し方うつ病サポートガイドステロイド薬不使用のアトピー治療についてアトピー・アレルギー・喘息のサイト家庭の食中毒〜発熱・腹痛に要注意〜超わかりやすい認知症ケアのマニュアルレーシックではなく近視を改善する視力回復法選ぶ・使うコンタクトレンズガイド老眼は脳の視力回復トレーニングで改善する自閉症の自立の支援ガイドもしかしてアスペルガー症候群〜診断とテスト〜こういう病院は危険です〜医療を選ぶ〜インプラントの達人が伝える100%成功の秘密ED治療の最前線パーソナリティ障害とは花粉症の治療法最前線インプラント治療の知識と費用と歯科医の選び方不安障害を説明するサイト尿酸値と痛風年齢・原因別不妊治療ガイドうつ病とは〜症状と治し方〜いびきの治療と原因