内職をはじめる!

そこで、短期間で収入をアップさせるためには副業が最適です。副業も自分に合ったものを選べば、疲れやストレスが溜まったり、休息時間が減るといった苦しさをそれほど感じないでしょう

あらかじめ会社に知られた場合の対応策を考えておく

あらかじめ会社に知られた場合の対応策を考えておく

あらかじめ会社に知られた場合の対応策を考えておく

このエントリーをはてなブックマークに追加

副業を誰にも知られたくないなら、他人に話さないことはもちろん、なるべく人と接点がない仕事を選び、会社との距離が離れた場所で働く必要があります。

しかし、それでも知られてしまうことがあります。

そこで、あらかじめ正当性のある自己弁護を用意して、本業に支障をきたさないことだけは伝える必要があります。

もっともよい方法は、副業を始める前に直属の上司の許可をもらうことです。

上司には、本業への影響や副業の目的を伝える意図で相談するとよいでしょう。

副業で得られる経験が本業に活かせるのであれば、上司も納得しやすいでしょう。

事前に根回しをしておけば、その場しのぎの言い訳は不要になります。

また、建設的な交渉もしやすくなるでしょう。

ただし、相手が理解力に劣る上司の場合は相談しないほうがよいでしょう。

上司からの評価が下がる可能性があるからです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です