内職をはじめる!

そこで、短期間で収入をアップさせるためには副業が最適です。副業も自分に合ったものを選べば、疲れやストレスが溜まったり、休息時間が減るといった苦しさをそれほど感じないでしょう

成功報酬の副業にはネットは欠かせないツール

成功報酬の副業にはネットは欠かせないツール

成功報酬の副業にはネットは欠かせないツール

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで副業している人が増加しています。

体を動かさないので疲労感が少なく、他人に気を使わないのでストレスも限られています。

移動時間の節約になり、自宅でいつでもできるので融通も利きます。

その種類もかなり豊富で、少額から投資できるFXや株取引や、モニター調査や写真販売、ライターや翻訳などさまざまです。

ネットオークションでは物品を自由に販売でき、商品数とクオリティを向上させることで、ネットショップのオーナーになることも可能です。

なかでも注目されているのがアフィリエイトで、サイトを1つ持っていれば、個人でも広告メディアになれます。

しかも、期待できる収入金額も多く、本業にはない魅力があります。

ネット系の副業は、決定的なリスクもなく、初期投資コストも少ないので、たとえ失敗したとしてもあきらめがつくでしょう。

副業をしている人の約97%が「副業を続けたい」と答えていますが、その中の76%がネットを使っているという調査結果が出ています。

以下は、現在やっている副業の上位10業種です。

現在、どのような副業を行っているのか?

1位

FXなどの投資

24.0%

2位

ネットオークション

17.0%

アフィリエイト

4位

飲食業・接客業

13.0%

5位

頭脳タイプ

11.5%

ネット系その他

7位

ネットショップ経営

6.0%

8位

不動産関連

4.0%

9位

ガテン系

3.5%

10位

医療・福祉関連

3.0%

2009年6月 転職サイトのイーキャリア調べ(複数回答)

N=200人(現在副業をしている人)


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です