内職をはじめる!

そこで、短期間で収入をアップさせるためには副業が最適です。副業も自分に合ったものを選べば、疲れやストレスが溜まったり、休息時間が減るといった苦しさをそれほど感じないでしょう

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトが副業に最適な理由

アフィリエイト会社の担当者がつくと、優良案件を紹介してくれるため、徐々に稼ぐチャンスが広がります。

そうなると、アフィリエイトは副業ではなく、企業の売上に貢献するためのビジネスパートナーとしての自覚が必要になります。

一方、未経験者の中には、アフィリエイトを副業にしてもスーパーアフィリエイターには勝てないと思っている人も多いかと思います。

しかし、アフィリエイトには未参入の企業の方が多く、市場の10%以下との統計もあります。

今後も着実に伸びるからこそ、ニッチな市場に入り込むこともできるのです。

どの業界にも先行者利益というものが存在します。

しかし、後発組の方が既存のノウハウを使えるため、効率的に学習することができます。

実際、10年前に比べて現在は、良質な情報が溢れているので、マニュアルさえも手に入るほどで、副業には最適な環境が整っています。 (さらに…)

被リンクを増やすと検索順位が上がる

被リンクを増やすと検索順位が上がる

GoogleやYahoo!は人の役に立つサイトを評価します。

そのようなサイトには充実したコンテンツがあり、外部からリンクが集まります。

SEOではこの被リンクが非常に重要です。

そこで、アフィリエイトでは自ら、積極的に被リンクを集める努力が必要となります。

SEOでは被リンクの量が順位アップの鍵となります。

サイトの順位を上げてくれるSEO業者も、自社で管理するサイトからお客様のサイトに向けて、リンクを大量に貼ることで、順位を上げようとしています。

しかし、すべてのリンクが有効になるわけではありません。

関連性と時間軸が重要になるのです。

関連性とはテーマが似ているサイトから被リンクを集めることです。

また、時間軸は被リンクを集めるペースのことで、良質な被リンクでも急激に集めると不自然すぎるため評価されません。


検索順位を決定づける検索アルゴリズム

検索順位を決定づける検索アルゴリズム

たとえば、「副業」と検索すると、数百万件のサイトが表示されます。

この中で1位のサイトには、検索したユーザーの約42%の人が訪問します。

しかし、2位は約12%、3位は8%、4位は6%とだんだんと減り、20位以下ではほぼ0%とサイトが存在しないに等しくなります。

このような検索結果の上位に表示する技術を検索エンジン最適化(SEO)と呼ばれています。GoogleやYahoo!の検索順位は、検索アルゴリズムという一定の法則にもとづいた結果で、これには200以上の要因が絡んでいます。

タイトルにキーワードが含まれているとプラス1点、何度も更新されているとプラス5点といったイメージです。

しかし、この採点方式は各社ともに非公開で、さらに、定期的に検索アルゴリズムは変わります。 (さらに…)

スキルの習得に時間がかかるデザインは後回しにしてもよい

スキルの習得に時間がかかるデザインは後回しにしてもよい

サイトのデザインをきれいにすると、ユーザー満足度が向上し、収入も増えるのではないかと思われがちです。

しかし、アフィリエイトでは収入が急激に向上することはありません。

ウェブデザインは自動車、家電、家具、商品パッケージなどのプロダクトデザインとは性質が異なります。

質の高いデザインが求められるのは、ブランド力のある商品を展開する企業や、イメージを重視する店舗など、ネット以外のリアルが存在するビジネスに限定されます。

一方、デザインは技術力が必要なうえに、センスを学ぶ必要もあります。

しかし、副業では時間が限られています。 (さらに…)

無料ブログではなく有料サーバーを利用する

無料ブログではなく有料サーバーを利用する

無料ブログを使用するとサイトの構築は簡単です。

しかし、スーパーアフィリエイターは無料ブログではなく有料サーバーを利用しています。

無料ブログには無駄な広告が表示され、カスタマイズがしにくいからです。

また、無料ブログはそのサービス内のユーザーとつながっているため、サイトを立ち上げたときや新しい記事を投稿した直後だけは新規アクセスが集まりやすくなりますが、Yahooなどの検索結果では上位に表示されにくい傾向にあります。

そのため、検索エンジン最適化を行っているアフィリエイターは有料サーバーを使用しています。 (さらに…)

コンテンツを改善して収入をアップさせる

コンテンツを改善して収入をアップさせる

アフィリエイト収入は、アクセス数×購入率×広告単価=売上金額の公式で決まります。

たとえば、1カ月で3万円を稼ぐには、次の3種類が想定されます。

(1)アクセス数を増やす 1日1000人×1%×100円×30日=3万円

(2)購入率を高める 1日100人×10%×100円×30日=3万円

(3)広告単価を高くする 1日100人×1%×1000円×30日=3万円

(1)のアクセス数は検索エンジン最適化で増やせますが、キーワードによっては資金を投じた企業と戦う必要があります。

(3)の単価の高い広告には、アフィリエイトのプロが多数参入しているため、副業を始めたばかりの人には勝ち目がありません。 (さらに…)

アフィリエイトはコンテンツが重要

アフィリエイトはコンテンツが重要

アフィリエイトでもっとも重要なことは、役に立つコンテンツであることです。

キーワードを活かすには、特定の分野に関して、誰にも負けない情報群を構築する必要があります。

たとえば、ダイエット食品を購入したいと考えている女性の前に、100種類以上の商品を並べても買う気にはならないでしょう。

1個の商品について熱く語ったほうが何倍も魅力的です。

また、リアリティのある文章を作成するためには、仕事や家事における体験談からキーワードを探すことがもっとも手っ取り早いでしょう。

それぞれの分野には、その道のプロでないと持ち合わせていない体験談があるのです。 (さらに…)

誰のためのキーワードか考えながら絞り込む

誰のためのキーワードか考えながら絞り込む

本当に収入になるキーワードを見つけるためには、人間の行動をイメージする必要があります。

アフィリエイトでは、明確なターゲットを決めて、そのユーザーが何の目的で検索して、どの広告をクリックするといったストーリーを考えることが重要です。

ターゲットとストーリーを考えていない初心者は、サラリーマン副業などの、大きなテーマのサイトをつくる傾向があります。

本人は、株取引やFXなどの勉強にもなるし、お小遣い稼ぎにもなって一石二鳥と自己中心的に物事を考えているからです。

ネットでは、テーマを絞った専門サイトに人気が集まります。

キーワードを見つける参考になるのは、既存のメディアです。

また、時事ネタの宝庫である新聞や、流行に敏感なテレビや雑誌、通販サイトのランキングなども参考になります。

日常生活での願望、悩み、疑問からも意外とキーワードは見つかるかもしれません。 (さらに…)

なんとなくキーワードを選んでもアフィリエイトでは稼げない

なんとなくキーワードを選んでもアフィリエイトでは稼げない

アフィリエイトサイトをつくるには、最初にキーワードを決める必要があります。

キーワードは、「得意」、「好き」、「興味がある」テーマから選ぶとよいでしょう。

自分と相性のよいジャンルの方が文章を作成しやすいからです。

しかし、個人的に楽しめるだけのサイトではなく、マーケットが必要としていることが重要です

。需要があるからこそ、供給する価値があるのです。

しかし、どのようなテーマが成功につながるかは判断しにくいものです。

そこで、まずは1つのキーワードを選び、失敗するつもりで徐々に改善していけばよいでしょう。

たとえば、「牛乳」というキーワードでサイトをつくると仮定します。 (さらに…)

アフィリエイトで稼ぐために必要な知識

アフィリエイトで稼ぐために必要な知識

アフィリエイトで稼ぐためには、次の4種類の知識を少しずつ勉強するとよいでしょう。

(1)需要があるサイトを制作するために、市場調査をしてキーワードを決定する。

(2)閲覧者に高価値な情報を与え、広告に誘導するためのコンテンツを作成する。

(3)HTMLとCSSの基礎知識に加え、画像や色彩などのデザインを活用する。

(4)検索結果の上位にサイトを表示させるために検索エンジン最適化を実施する。 (さらに…)