内職をはじめる!

そこで、短期間で収入をアップさせるためには副業が最適です。副業も自分に合ったものを選べば、疲れやストレスが溜まったり、休息時間が減るといった苦しさをそれほど感じないでしょう

副収入を得るまでのプロセス

副業で大損しないための5つの対策

副業で大損しないための5つの対策

(1)お金を負担して仕事を得ない

「誰でも稼げる」「気軽に高収入」「本業の合間に数万円」などというキャッチコピーを見かけることがあります。

しかし、実際においしい話を他人に教える人などいません。

特に金銭の負担を求める副業は危険です。

副業は仕事内容で満足できるものを見つけることが重要なのです。

(2)違法行為は絶対にしない

勤務先の資料を流用したり、本業の案件を個人で処理したり、個人情報を他人に売買するなどの行為は、必ず社会的な処罰を受けます。 (さらに…)

仮説思考で時間とモチベーションを大切にすることが成功の鍵

仮説思考で時間とモチベーションを大切にすることが成功の鍵

副業は本業との兼ね合いがあるので、中途半端な気持ちで挑戦してはいけません。

しかし、慎重になりすぎる必要もありません。始めた副業が思ったよりも面白くなかったり、人間関係が悪ければ別の副業に切り替えます。

時間が足りなくて続けられない場合は、副業を一時中断します。

このように、副業は本業とは違い、かなり自由なのです。

一方、副業を始める際には、もちろん事前準備は必要ですが、実体験こそが信用できるデータです。

そこで、副業では、仮説、実行、検証、改善を繰り返していきます。このような解決策を仮説思考と呼びます。

複雑な過程を要する問題では、はじめから正しい結論を求めるのではなく、仮の答えを積み重ねていけばよいでしょう。 (さらに…)

金持ちになるまでのプロセス

金持ちになるまでのプロセス

一般的な会社員が自分ひとりの力でお金持ちになるプロセスは以下のとおりです。

(1)確実に手に入る本業の収入を維持しながら、日常生活の安定を保つ。

(2)利息を支払う借金はしない。借金がある場合は返済を優先する。

(3)副業で投資資金をつくる。どんな副業でも自分に合っていればOK。

(4)アフェリエイトなどのネットビジネスに参入し、収入源を増やす。

(5)株取引やFXなどの投資で、労働しないで資金を増やす。

(6)貯まった資金で不動産を購入する。早ければ5年ほどで利益が発生する。 (さらに…)

プラスのセルフイメージで自己価値を高める

プラスのセルフイメージで自己価値を高める

日本人の年間平均労働時間は、1970年の2200時間から、2005年には1800時間までに減少しました。

多くの日本人には、まだ働ける余裕があるはずです。

その余裕を副業にチェンジしていきます。

その一方で、美容師、政務官、商社勤務の人のように昼食をとる時間すらない人もいます。

常勤医師の約50%が週60時間以上も勤務しています。

そこで、もしも、これ以上働くのは無理かもと弱気になったときは、忙しい人と自分を比較してみるとよいでしょう。

副業を負担に感じるときは、副業によって現在の生活がどのように変化するかを考え、プラスのセルフイメージで自己価値を高めていくとよいでしょう。


時間労働型の副業は確実に収入になる

時間労働型の副業は確実に収入になる

■ガテン系

日給1万円以上の高単価が魅力的で、常に求人があります。

引越スタッフの場合、事務所移転の方が労働時間は短く、工事現場の作業員の場合、夜中の方が負担は軽いなど、工夫することも可能です。

■運動タイプ

子供や高齢者向けの水泳教室の指導や、カウンセリング、トレーニングマシーンの指導などの仕事や、フットサル審判員、農業・牧場体験などの仕事もあります。

■飲食業

時給は、アルコールを扱うホテルのウェイターやバーテンダーの方が高い傾向にあります。

ゴルフバーやスポーツカフェや猫カフェ、マンガ喫茶など、好きな分野での副業を選ぶこともできます。 (さらに…)

自分に合う具体的な副業を探す

自分に合う具体的な副業を探す

副業で稼ぎたいけど何をすればよいのかわからないという人は、以下のYES・NOチャートで方向性を確認するとよいでしょう。

YES・NOチャート


副業の目的の全体像を把握する

副業の目的の全体像を把握する

副業の目的は人によってさまざまです。

年に数回、海外旅行に行きたいと思っている人もいれば、マンションを購入したい、結婚したいといった生活上の願望が理由の人もいるでしょう。

また、資格を取得したい、独立したいなどの仕事上の目標もあります。そして、これらの目標は単一で存在するのではなく、すべてがつながっています。

そこで、目標を設定するときは、目的の全体像を把握したほうがよいでしょう。 (さらに…)

自分の将来をイメージして、モチベーションをアップさせる

自分の将来をイメージして、モチベーションをアップさせる

副業で成功するタイプの人は、よい意味で貪欲な人です。

副業で成功するかどうかは、本人のやる気と努力次第なのです。

しかし、実際にはやる気のスイッチが入らない人が多いようです。

一方、モチベーションがアップする瞬間として、次の3つが挙げられます。 (さらに…)

副業の準備を始める

副業の準備を始める

まず、親しい先輩社員に給与明細を見せてもらうなどして、5~10年後の自分の年収を予測してみます。

その結果、自分の目的を実現するために納得できる金額でなければ、やはり、副業で稼いたほうがよいといえるでしょう。

次に、自分が楽しいと感じたり、興味がある分野を客観的にリストアップしてみます。 (さらに…)

まずは自分の価値を自己分析し、ビジョンを確立する

まずは自分の価値を自己分析し、ビジョンを確立する

ひとつの会社にしがみつく社会構造ではなくなった今の日本では、自分らしい働き方を意欲的に探す必要があります。

そして、副業生活を成功させるには、自分の価値を自己分析して、ビジョンを確立させなくてはなりません。

そのためには、副業する明確な目的、現実味のある将来の予測、長所や思考による自己分析、本業への影響の確認、使用できる時間確保に対して整理することが重要です。

以下は自己分析のための33項目のチェックリストです。

これらの項目について時間をかけて答えを出してゆけばよいでしょう。 (さらに…)