痩せられない人の為の最後のダイエット:アルティメットダイエット

禁煙!禁煙!禁煙! 

タバコを止めるのが禁煙!やりたくても、できない続かないのが禁煙!
でも、できればいろんな意味で効果の大きいのが禁煙!
是非このサイトを呼んでチャレンジしてみませんか?一度失敗した方も是非!

サイトマップ TOP > ニコチンパッチで始める禁煙

禁煙外来について

お医者さんのサポートで禁煙をはじめましょう

「禁煙しよう」と決めたら、禁煙指導を受けられる病院(禁煙外来)を受診することをお勧めします。

タバコ
に対する「心理的依存(習慣)」、イライラなどの離脱症状(禁断症状)を起こす「ニコチン依存」は、医師やお薬の力を借りなければ、なかなか克服できるものではありません。

病院(禁煙外来)では、医師が身体・精神的にサポートし、禁煙できるように導いてくれます。


保険適用

2006年4月から、一部の施設で禁煙治療保険適用となりました。下の4条件をすべて満たして医師が必要と認めた場合、一定期間の禁煙治療の受診に保険が使えます(外来診療のみ)。

1.「禁煙治療のための標準手順書」に記載されているニコチン依存についてのスクリーニングテスト(TDS*)の結果が5点以上で、ニコチン依存症と診断

2.ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上

3.直ちに禁煙することを希望

4.「禁煙治療のための標準手順書」に則った禁煙治療について説明を受け、その禁煙治療を受けることを文書により同意

※保険適用の条件には施設の基準もありますので、受診する施設(病院やクリニックなど)が保険診療を行っているかどうかを確かめましょう。なお、保険適用外でも禁煙治療は受けられます。

治療概要

《初回》
初診時の問診では、治療法の説明の他、ニコチン依存度、喫煙の状況、禁煙の関心度などがチェックされます。また、呼気中(吐き出す息)の一酸化炭素濃度の測定、禁煙開始日の決定と「禁煙誓約書」へのサイン、次回診察日の決定を行い、治療のための禁煙補助薬の処方を受けます。

《2回目》
初回から2週目に再診し、喫煙状況の問診を受けます。呼気中の一酸化炭素の測定を行い、禁煙補助薬の追加処方を受けます。

《3回目、4回目》
4週目、8週目の再診でも、呼気中の一酸化炭素の測定とともに、出現した離脱症状の確認や対処法などのカウンセリングや治療を受けます。

《5回目》
12週目の再診が最終回、治療終了です。禁煙に成功していれば、そのまま禁煙を継続するためのコツを理解します。

※保険で認められている通院回数は、初診を含めて計5回、期間は約3か月です。費用は15000円くらいです。

“完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】
はじめに
●ニコチンパッチで始める禁煙
あなたに合った禁煙方法
ニコチンパッチの効き方
ニコチンパッチの禁煙成功率
ニコチンパッチの使い方
ニコチンパッチはいつまで使う?
ニコチンパッチの値段
ニコチンガムとの比較
ニコチンパッチの豆知識
禁煙外来について
●禁煙継続のポイント
再喫煙
支援者
身近ないいことを探す
禁煙で体重が増える?
お酒の席での対処
禁煙体験記
禁煙に効くリラックス法
吸いたくなったときの応急措置
●まだまだ禁煙
1本だけおばけ
記憶との戦い
禁煙効果
禁煙しなければよかった
禁煙失敗!
心理的依存の克服
つもり貯金
●ニコチンパッチを使わない禁煙
まずは3日
起きて1時間
食後1時間
職場と通勤での禁煙
禁煙で仕事能率ダウン?
休日の過ごし方
禁煙グッズ
●喫煙のバッドポイント
体への影響
歯周病
女性の喫煙
●最新禁煙情報
禁煙マラソンとパッチ&メール
ニコチン依存度
行動療法
禁煙しようとしない人
タバコでストレス解消
軽いタバコは体にいい?
受動喫煙
健康増進法
電子タバコ
体臭が気になる方はこちら
リンクについて
リンク集(禁煙関連)
リンク集(その他)




禁煙!禁煙!禁煙! All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。