ニコチン依存症〜イライラのない生活を送るために〜 

上がり続けるタバコの値段に無駄とわかっていながら止められない愛煙家のあなた。ニコチン依存症なのです。このサイトに来たということは、きっとタバコを辞める意思はあるのでしょう。そんなあなたに少しだけお説教、少しだけお付き合いください。

サイトマップ TOP >

タバコと病気の関係

タバコが身体に悪いことを知らずに吸っている人はほとんどいないでしょう。



しかし、身体に悪いと言っても、具体的にどんな病気と関係しているのかは、意外と知られていないようです。

多くの人は肺がんの他に病名を挙げられないのではないでしょうか?

実際には、タバコを吸っていると、動脈硬化が原因で起こる心臓の病気(虚血性心疾患)や脳卒中など、全身の様々な病気にかかりやすくなります。

がんについても、肺がんだけではなく、喉頭がんや膀胱がん子宮頸がんなど、喫煙は多くの部位におけるがんのリスクとなります。

また、あまり知られていませんが、糖尿病メタボリックシンドローム胃潰瘍不妊などのリスクも高くなるほか、手術後の経過に悪影響を及ぼすことも知られています。



喫煙がリスクを高める病気の例

肺がん、急性骨髄性白血病喉頭がん咽頭がん口腔がん食道がん胃がん膵臓がん腎臓がん、膀胱がん、子宮頸がん、心臓の病気(冠動脈疾患)、脳卒中、末梢動脈疾患腹部大動脈りゅう慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺炎、低出生体重、妊娠合併症、不妊、乳幼児突然死症候群(SIDS)、糖尿病、メタボリックシンドローム、胃潰瘍、手術結果/治癒不良、股関節部骨折、骨粗鬆症白内障

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
あなたがタバコを吸う理由はなんですか?
タバコを吸うとスッキリする?
ニコチン依存症とは
ニコチン依存症チェック
軽いタバコの秘密
減煙は余計につらい
タバコと病気の関係
禁煙のメリット
あなたに合う禁煙方法
健康保険等で受けられる禁煙治療
禁煙の薬
“完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】
リンク集















神奈川県 禁煙 公共施設




ニコチン依存症 All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。