痔の種類と症状と養生法 

肛門疾患は身近な病気ですが、場所が場所だけに恥ずかしい気持ちが強く、専門家に相談しないで誤った自己治療をして悪化させてしまう方が多いようです。そんな方のために、ご自身の症状からある程度の診断の目安がつくように説明しています。

サイトマップ TOP >

痔の原因には

日本人の3人に1人がを持っていると言われるほど、



痔は身近な病気です。

その原因は、便秘下痢などの便通異常・ストレス・そのほか間違った生活習慣などがほとんどです。

まずは自分の痔の原因を知って、生活習慣を改善することからはじめましょう。

便秘・下痢

便秘になるとトイレに長い時間いることになり、必要以上にいきんで肛門に圧迫と茂木を与え、うっ血します。

また、無理に硬い便を出すと、肛門を傷つけてしまうのです。

下痢の痔の原因で、特に水のような便や慢性的な下痢は肛門に圧力をかけることになります。

妊娠・出産

女性はもともと便秘になりやすいのですが、妊娠中はホルモンの影響でさらに便秘になりやすくなります。

大きくなる子宮と腹圧により下大静脈が圧迫されることで還流障害を生じ、静脈叢にうっ血を起こします。

出産時のいきみも痔の原因となります。

その他の原因

・辛いものやお酒のとりすぎ
・ストレス、疲れがたまっている
・肝臓が悪い
・血液の流れに障害がある
・同じ姿勢を続けることが多い(座り仕事など)
・便意を我慢することが多い
・ほとんど運動をしない
・冷え性
・食物繊維をあまり摂らない



いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
おしりのしくみ
痔の原因には
おしりのチェック
痔の症状と種類
痔核(いぼ痔)
裂肛(きれ痔)
痔瘻(痔ろう)
痔の薬
痔の薬に含まれる成分
坐薬の使い方
痔には漢方
痔と間違えやすい病気
痔の養生法
痔の食療法
リンクについて
リンク集




痔の種類と症状と養生法 All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。