胃がん術後のケア講座U

PETによるがん健診を知る 


いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ

PETによるがん健診・検査を説明するサイトです。30代以上の方は是非検討ください。早期発見早期治療ががん治療の基本です。いまやがんはは不治の病ではなくなってきています。

サイトマップ

PET検査時の注意事項Q&A

Q 検査にい痛みや不快感はありますか

A 撮影の1時間前までに薬剤を静脈注射します。

その際の注射の痛みはありますが、その後検査着のまま撮影装置に横になるだけで終わります。

身体に圧力がかかったり器具を挿入したり衣服を脱ぐ必要はありませんので不快感や精神的な負担もありません。


Q 検査にかかる時間はどれくらいですか

A まずFDGという薬剤を静脈注射し1時間ほど安静を保ち全身に薬が行き渡るのを待ちます。

その後PET(PET/CT)装置で体内のFDG薬剤の分布状況を約20分かけて撮影します。

コースの内容などによって多少異なりますが、事前の受付、問診、検査後の結果説明までを含めますと約3〜4時間程度で終わります。

Q 検査を受ける前に注意することがありますか

A PET検査は血糖値に影響しますので、検査の6時間前から食事及び糖分の含まれるものは控えていただきます。

お水やお茶(無糖)、白湯は飲んでも構いません。

また、PET検査薬を注射してから撮影までの間はできるだけ安静にしていてください。

動きまわり筋肉を使うと薬剤が筋肉に集まってしまいます。

おしゃべりや読書などでも喉や目の筋肉に薬剤が集まり診断が難しくなる場合があります。

Q 検査当日は普通の服装でかまいませんか

A 普段どおりの服装で構いません。

検査着が用意されていますので、それに着替えます。


Q 閉所が苦手でMRIで苦痛を感じましたがPETは大丈夫ですか

A PET装置の内部はMRI装置ほど圧迫感がありません。

また大きな音もしませんので安心して検査を受けていただけます。

不安な方は実際にPET装置に入った内部を見てからご予約を頂くこともできます。

Q なぜ血糖値を測るのですか

A PET検査はがん細胞が糖分をたくさん消費することを利用して検査を行っています。

しかし初めから体内にたくさんの糖分があると、もしがん細胞があったとしてもPET薬剤の取り込みが少なくなり見つかりにくくなってしまいます。

このような理由で検査前に血糖値の測定を行っています。

Q 糖尿病があるのですが検査を受けることができますか

A 糖尿病の方の場合、血糖値が200mg/dlを超えていると正確な判断が難しい場合があります。

検査当日までにできる限り血糖値をコントロールしていただくことが理想的です。

ただし、血糖値はCTや超音波の診断には影響しません。

Q 検査当日は普段飲んでいる薬を飲んでもいいですか

A 糖尿病のある方は検査前日から当日にかかてのインシュリンの使用ならびに経口糖尿病薬を止めていただくのが好ましいとされています。

かかりつけ医の先生にご相談ください(内服薬やインシュリン注射などを使用している場合は必ず持参してください)

鎮痛剤や心臓、血圧のお薬など、毎日服用されているお薬は通常通り服用頂いて血行です。

卵巣がん治療名医病院情報
はじめに
がんの基礎知識
PETとは
PETの特徴
PET検査とは
FDGができるまで
PETのすごさ
PETの活用法
PETの得意・不得意
PETがん健診項目表
申し込みから受診まで
がん発見症例
がん発見数と人口動態
PET受診者の声
PET健診費用
PETのしくみQ&A
PETがん健診の特徴Q&A
PET検査時の注意事項Q&A
PETがん健診の活用法Q&A
PET検査の安全性Q&A
がんの治療経験をお持ちでPET検査を受けたい場合Q&A
ガンと闘う家族のために - 家族が癌(がん)だと知らされたら 日本全国ガン難民とは?
リンク集
【癌】抗がん剤、放射線も使わずに食事だけで癌を改善する藤城式食事法。「ガン総合免疫研究所」の所長が明かす、末期癌や転移癌から生還した食事療法とは!?(180分動画付き)
大腸がん克服大辞典
癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を完治させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜癌克服への挑戦〜


























































電磁波 癌



PETによるがん健診を知る All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。