関節リウマチの新しい治療法 

関節リウマチの世界は今、大きな変貌を遂げようとしています。
新しい薬が次々と登場し、治療に対する考え方が変わったことから、
より高い治療目標が達成できるようになってきたのです。
関節リウマチ治療は、現在そして10〜20年先のことを考えて行います。

サイトマップ TOP >

関節リウマチにおける関節の変化

気になるのは関節破壊の進行

関節リウマチで、痛みなどの自覚症状以外に注意しなければいけないので、関節破壊の進行です。



関節での炎症が続くと、次第に骨や軟骨が破壊され、

そのまま放置しておくと関節全体が固まったり、変形してしまうことがあります。

さらに、このような進行は、病気の初期から起こってくることがわかってきました。



関節破壊を進行させない治療

現在、関節リウマチ治療をするうえで第一に考えるのは、

関節破壊の進行を止めることです。

そのためには、炎症の程度をみるだけでなく、

定期的にX線(レントゲン)検査を行って骨や軟骨の様子をチェックします。

また、薬物による治療も、関節リウマチの発症の早期から積極的に行うようになってきました。

関節リウマチは進行させないことが大事です。



いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
関節リウマチの治療目標とは?
関節リウマチとはどんな病気?
関節リウマチにおける関節の変化
関節リウマチと深い関わりのあるTNF
抗TNF療法の薬「エンブレル」
エンブレルの効果
エンブレルの安全性
エンブレル治療を受ける前に確認すること
エンブレル治療にかかる費用
関節リウマチ患者さんのための社会保障について
治療のリスクとベネフィットについて
リンクについて
リンク集



























関節リウマチの新しい治療法 All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。