関節リウマチの新しい治療法 

関節リウマチの世界は今、大きな変貌を遂げようとしています。
新しい薬が次々と登場し、治療に対する考え方が変わったことから、
より高い治療目標が達成できるようになってきたのです。
関節リウマチ治療は、現在そして10〜20年先のことを考えて行います。

サイトマップ TOP >

エンブレル治療を受ける前に確認すること

治療を始める前に

エンブレルによる治療をはじめる前には、これまでにかかったことのある病気のことなど、いくつか確認することがあります。



これは、副作用などを未然に防ぐためにとても重要です。

エンブレル投与前に確認すること

□ 現在、服用中の薬はありますか?

□ 関節リウマチ以外の病気にかかっていますか?

□ これまでに生物学的製剤の投与を受けたことがありますか?

□ 現在あるいはこれまでに以下の病気にかかったことはありませんか?
  ・結核
  ・感染症(敗血症、肺炎など)
  ・うっ血性心不全
  ・感染症にかかりやすい状態(悪性腫瘍、糖尿病、免疫抑制剤や抗ガン剤を投与中など)
  ・脱髄疾患(多発性硬化症、視神経炎、横断性脊髄炎など)
  ・重篤な血液疾患(汎血球減少、再生不良性貧血など)
  ・悪性腫瘍
  ・肝炎(特にB型肝炎)

□ 現在、咳やのどの痛みなど、体調面で気になるところはありますか?

□ 現在、妊娠中または授乳中ですか?



治療を始めてから

エンブレル投与中に体調の異常などを感じた場合は、すぐに主治医もしくは看護師、薬剤師にご連絡いただくようお願いしています。

早く発見して早くから適切な治療をすることで、副作用が重症化するのを防ぎます。

エンブレル投与中に注意すること

□ 風邪っぽい
  ・熱っぽい、熱がある
  ・咳(からぜき)、痰が出る
  ・息切れや息苦しさがある
  ・喉が痛む

□ 発疹が出た

□ 疲れやすく、だるさを感じる

□ 皮膚にかゆみがある

□ 口内炎がよくできるようになった

□ 皮膚や白目が黄色くなった



いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
関節リウマチの治療目標とは?
関節リウマチとはどんな病気?
関節リウマチにおける関節の変化
関節リウマチと深い関わりのあるTNF
抗TNF療法の薬「エンブレル」
エンブレルの効果
エンブレルの安全性
エンブレル治療を受ける前に確認すること
エンブレル治療にかかる費用
関節リウマチ患者さんのための社会保障について
治療のリスクとベネフィットについて
リンクについて
リンク集























































関節リウマチの新しい治療法 All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。