いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ

関節リウマチガイド〜関節リウマチを知る〜 

昔は、関節リウマチといえば「寝たきり」を連想した時代もありましたが、今は手術が発達して、最悪の場合でも自立できる状態に戻せるようになっています。
早く治療を始めれば、関節の機能を保ち、病気の進行を抑えることができます。

サイトマップ TOP >

関節リウマチの方の生活の注意点

日常生活の注意点

一番重要なのは、十分な睡眠時間をとることです。



夜更かしは避けてください。

疲労感が強い時期には、時間を決めて昼寝をしてください。

精神的なイライラも禁物です。

ゆっくりした気持ちで過ごすように努めましょう。

また、お酒は控えてください。

リウマチの活動期にお酒を飲むことは、火に油を注ぐような結果になりかねません。



関節を守る日常生活の工夫

自分でできると思っても、関節に負担がかかる行為や動作をできるだけ避けてください。

例えば、買い物に行って自分の手で持って帰ることができても、キャリアーを使ってください。

立って台所仕事ができると思っても、適度な椅子を使ってください。


工夫例

姿勢に注意

うつむき加減で本を読んだりしていると、首や肩の痛みの原因になります。30分以上このような姿勢を続けることは避けてください。

キッチンまわり

家事をしやすいように、キッチンなどを工夫しましょう。例えば、座りながら仕事ができるように椅子を用意す、動かしやすいワゴンを利用、蛇口をレバーハンドル式にするなど。

ベッドを利用

起床時に起き上がりやすいので、ベッドのほうがお勧めできます。

洋式トイレを利用

和式より洋式のほうが関節に負担をかけません。また、壁に手すりをつけるとより効果的でしょう。

冷房に注意

関節を冷やさないように冷房は控えめに。また、首への負担を少なくするため、よい姿勢を心がけましょう。

キャリアーを利用

買い物などはキャリアーを利用しましょう。

関節リウマチとは
関節リウマチの経過
関節リウマチの方の生活
関節リウマチと検査
関節リウマチの新しい検査指標:DAS
関節リウマチの方の生活の注意点
関節リウマチの治療の概要
関節リウマチの薬物療法
関節リウマチの手術療法
関節リウマチのリハビリテーション
関節リウマチの先端医療
関節リウマチの方の社会保障の利用
リンク集















































関節リウマチガイド All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。