あっちずさいと緑内障ってどんな病気? 

緑内障は、
なんらかの原因で視神経が障害され視野(見える範囲)が狭くなる病気で、
眼圧の上昇が病因の1つと言われています。

サイトマップ TOP >

緑内障の治療

緑内障の治療は病気の進行を食い止めるため、

眼圧を低くコントロールすることが最も有効とされています。

治療法としては薬物療法レーザー治療や手術が一般的です。

レーザー治療や手術を受け、眼圧が下降しても、その効果が維持されるとは限らず、再度手術を行う場合もあります。

急性緑内障の場合や薬物療法で眼圧コントロールが不十分な場合、レーザー治療や手術を行います。


薬物療法

眼圧を下げるために使われる薬は、主に房水の産生量を減らしたり、房水の流れをよくする薬です。

まず点眼薬からはじめ、最初は1種類の薬で様子をみながら、途中で変更したり、

また2〜3種を併用することもあります。

点眼薬だけでは効果が不十分な場合、内服薬を併用することもあります。

レーザー治療

レーザーを虹採にあてて穴をあけたり、線維柱帯にあてて房水の流出を促進します。

比較的安全で痛みもなく、入院の必要もありません。

手術

房水の流れを防げている部分を切開し流路をつくって房水を流れやすくする方法や、

毛様体での房水の産生を押さえる方法などがあります。



14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
緑内障とは
緑内障の種類
緑内障の症状
緑内障の検査
緑内障の治療
日常生活で気をつけること
大切な目を守るために
いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
リンクについて
リンク集
1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・メールサポート付〜
意外な視力回復法を発見! 眼精疲労がとれ、視力も蘇る
いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ




緑内障ってどんな病気? All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。