あっちずさいと緑内障ってどんな病気? 

緑内障は、なんらかの原因で視神経が障害され視野(見える範囲)が狭くなる病気で、眼圧の上昇が病因の1つと言われています。

サイトマップ TOP >

大切な目を守るために

年1回は定期健診を受けましょう

2000〜2001年に多治見市で一般市民を対象に緑内障疫学調査が行われ、

その結果、40歳以上の人口のうち緑内障患者は5.0%、20人に1人と予想以上に多いことがわかりました。

全国では約200万人と推定されています。

ところが、そのうちの80%の人たちが自身では緑内障に気づいていない潜在患者であることもわかりました。

緑内障は、日本を含め諸外国においても、失明原因の上位に位置します。

悪化する前にできるだけ早期に発見し、治療を開始することが大切です。

自分自身で目を守るという自覚を持ち、

発見の機会となる健康診断などを積極的に利用しましょう。

すくなくとも年1回は定期健診を受けましょう。



14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
緑内障とは
緑内障の種類
緑内障の症状
緑内障の検査
緑内障の治療
日常生活で気をつけること
大切な目を守るために
いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
リンクについて
リンク集
1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・メールサポート付〜
意外な視力回復法を発見! 眼精疲労がとれ、視力も蘇る
いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ




緑内障ってどんな病気? All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。