社会不安障害(SAD)とは? 

大勢の前でスピーチをするのが苦手で不安を感じる、初対面の人に挨拶するのが恥ずかしい、などは日常誰もが経験することです。
ところが、このような状況を恐れるあまり、その状況を避けようとして学校や会社に行けないほどである、など日常生活に支障をきたすようになるとこれは病的な状態です。これを「社会不安障害」といいます。

サイトマップ TOP >

ケース1

人前でスピーチできなくなったA君

A君が通う高校は、県内でも有数の進学校です。



A君は成績優秀で、生徒会に立候補するなど、人前で発言するのは得意なほうでした。

しかし、生徒会副会長に任命され、副会長就任の挨拶のとき、話そうと考えていたことが全く思い浮かばず、頭の中が真っ白になってしまいました。

緊張のあまり、冷や汗と動悸で、今にも倒れんばかりにあわててしまいました。

それ以降、副会長というプレッシャーが常に重くのしかかるようになりました。

授業中に突然指名されたときは、あがっている暇もなくほぼ普段通りに返答できるのですが、前もって発言が予定されているような場合には、大変苦痛になり、念入りに原稿を用意して授業に挑むようにしています。

ところが来週、生徒会長がクラブの試合で不在のため、全校生徒の前で生徒会の活動報告をしなければならなくなりました。

それからA君はそのことが頭から離れず、なかなか寝付けない日々を送っています。



いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
社会不安障害(SAD)とはどんな病気?
ケース1
ケース2
社会不安障害の診断
社会不安障害の重症度診断
社会不安障害の治療
リンクについて
リンク集




社会不安障害(SAD)とは? All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。