社会不安障害(SAD)とは? 

大勢の前でスピーチをするのが苦手で不安を感じる、初対面の人に挨拶するのが恥ずかしい、などは日常誰もが経験することです。
ところが、このような状況を恐れるあまり、その状況を避けようとして学校や会社に行けないほどである、など日常生活に支障をきたすようになるとこれは病的な状態です。これを「社会不安障害」といいます。

サイトマップ TOP >

社会不安障害の診断

社会不安障害を診断したり、症状の重症度を評価するための基準があります。


診断

社会不安障害は、M.I.N.I.という面接法により診断することができます。

M.I.N.I.の問診票を簡単に表現すると以下のようになります。

全ての項目がはいの場合、社会不安障害(SAD)の可能性があります。

人前で話をする・食事をする・字を書くなどのときに人から注目されていると思うと、怖くなったり、とまどったりしますか? はい いいえ
自分でも怖がりすぎていると思いますか? はい いいえ
それはわざわざ避けたり、じっと我慢したりしなければいけないほどですか? はい いいえ
それによって、仕事や社会生活が妨げられたり、苦痛を感じたりしますか? はい いいえ



いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
社会不安障害(SAD)とはどんな病気?
ケース1
ケース2
社会不安障害の診断
社会不安障害の重症度診断
社会不安障害の治療
リンクについて
リンク集




社会不安障害(SAD)とは? All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。