サプリメントで健康に

太っている人は太るライフスタイルを、痩せている人は痩せた体型になるライフスタイルを送っています。つまり、体型を変えるということは、ライフスタイルを変えることでもあります。

プロテインとアミノ酸は吸収速度が違う

プロテインとアミノ酸は吸収速度が違う

プロテインとアミノ酸は吸収速度が違う

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロテインとアミノ酸のいちばんの違いは吸収速度です。

プロテインは、胃で消化されてから小腸で吸収され、血液中にアミノ酸として運ばれますが、その所要時間は約2時間です。

一方、アミノ酸は、消化の過程が省略されるため、約30分と短くなっています。

しかし、吸収速度が速いということは、血液中のアミノ酸濃度が低下するのも速いことでもあります。

そこで、常に血液中のアミノ酸濃度を高く維持するためには、空腹時やトレーニング中にはアミノ酸を、食後やトレーニング直後にはプロテインを飲むなど、プロテインとアミノ酸を上手に使い分けることが重要です。

さらに、プロテインも種類を使い分けるとよいでしょう。

プロテインの中でも吸収速度がもっとも速い「ホエイ」と、ゆっくり吸収される「カゼイン」を使い分けると、ホエイだけを摂取したときよりも、アミノ酸濃度が長時間維持されます。

一方、アミノ酸は、その特徴である吸収速度の速さを最大限に活かすために、空腹時に摂取するとよいでしょう。

食事とともにアミノ酸を摂取する場合は、食前の方が効果的です。

食後に摂取すると、おなかに詰まっている食べものに吸収速度が阻害されるからです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です