サプリメントで健康に

太っている人は太るライフスタイルを、痩せている人は痩せた体型になるライフスタイルを送っています。つまり、体型を変えるということは、ライフスタイルを変えることでもあります。

競技力の3要素は「体力」「技術」「戦術」

競技力の3要素は「体力」「技術」「戦術」

競技力の3要素は「体力」「技術」「戦術」

このエントリーをはてなブックマークに追加

競技力は、「体力+技術+戦術」の3要素で成り立っています。

そして、一般的に「上手」といわれる人は、「技術」の要素が大きい人のことです。

しかし、ただ上手なだけでは競技力はパーフェクトではありません。

うまいに加えて「強い」というニュアンスが必要となります。

また、技術を支える「体力」という要素をいかに大きくするかも重要です。

一方、体力は「運動」「栄養」「休息」の3つの要素で成り立っています。

体力の要素を大きくするためには、水、グリコーゲン、BCAA、クレアチンの4つの栄養素をカラダに溜め込んでおくと効果的であると考えられています。

グリコーゲンをカラダに溜めるには、試合の3日前からご飯、パスタ、めん類、いも類などを多めに食べるようにします。

カロリーオーバーが気になる場合は、おかずの量を減らして調整します。

そして、試合当日は、朝からパスタ、カステラ、バナナ、ゼリー、ドリンク、スポーツドリンクといった順番で、徐々に固形物から流動食に変えながら糖質を補充します。

BCAAは、試合の約1時間前から試合直前までに合計10g程度を摂取します。

そして、試合中にも補充可能な場合は少しずつ補充します。

このように、試合に絡めて水、グリコーゲン、BCAA、クレアチンをカラダに溜め込んでおくことで、試合中の体力の要素が向上するのです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です