サプリメントで健康に

太っている人は太るライフスタイルを、痩せている人は痩せた体型になるライフスタイルを送っています。つまり、体型を変えるということは、ライフスタイルを変えることでもあります。

プロテイン

カラダを大きくするには

カラダを大きくするには

カラダを大きくする方法は、MRPを利用して1日の食事回数を増やしたり、プロテインといっしょにデキストリンを摂取するなどさまざまです。

血中のアミノ酸濃度を常に高い状態に保っておくことも有効な方法のひとつです。

アミノ酸は一定期間血液中を循環して、利用されないものは排泄されてしまうため、脂質や糖質のように体内に長時間蓄えておくことはできません。

そこで、血中のアミノ酸濃度を高い状態で維持しておくためには、こまめにアミノ酸を補給する必要があります。 (さらに…)

サプリメントと他の食品の相性

サプリメントと他の食品の相性

基本的に一般のサプリメントとして販売されているものは、どのような他の食品と組み合わせて摂取しても問題はありません。

しかし、できれば避けたい組み合わせや、少し時間を空けてから摂取したほうがよいものはあります。

ビタミンミネラルは、単独より総合的に摂取するほうが効果的であるといわれています。

しかし、ビタミンやミネラルを摂取する際には食物繊維は組み合わせないほうがよいでしょう。

食物繊維は、便秘の解消などに効果が期待されていますが、栄養素の吸収を阻害し排出を促す素材でもあるからです。

また硫酸第一鉄を使った鉄分は、ビタミンEの吸収を阻害するため、組み合わせないほうがよいでしょう。

なお、ピロリン酸第二鉄やヘム鉄とは組み合わせても問題ないでしょう。

湿疹やニキビに効果があるといわれているビタミンの一種のビオチンは、生卵の白身と合わせないほうがよいといわれています。

コーヒーのカフェインやお茶に含まれるタンニンは、栄養素の吸収を阻害するといわれているので、サプリメントと組み合わせないほうがよいようです。

他に、ミネラルの吸収を妨げるといわれているものに、豆類に含まれるフィチン酸、ホウレンソウに豊富に含まれるシュウ酸などがあります。

ミネラル同士では、亜鉛とカルシウム、リンとカルシウムの組み合わせも吸収がよくないといわれています。 (さらに…)

プロテインとアミノ酸は吸収速度が違う

プロテインとアミノ酸は吸収速度が違う

プロテインとアミノ酸のいちばんの違いは吸収速度です。

プロテインは、胃で消化されてから小腸で吸収され、血液中にアミノ酸として運ばれますが、その所要時間は約2時間です。

一方、アミノ酸は、消化の過程が省略されるため、約30分と短くなっています。

しかし、吸収速度が速いということは、血液中のアミノ酸濃度が低下するのも速いことでもあります。

そこで、常に血液中のアミノ酸濃度を高く維持するためには、空腹時やトレーニング中にはアミノ酸を、食後やトレーニング直後にはプロテインを飲むなど、プロテインとアミノ酸を上手に使い分けることが重要です。 (さらに…)

尿酸値が高い人にはBCAA

尿酸値が高い人にはBCAA

尿酸値が高い人は、極端な高重量でのウエイトトレーニングなどは避け、有酸素運動中心のトレーニングに取り組んだ方がよいでしょう。

無酸素の状態で大量のエネルギーを消費することで細胞を破壊し、そこからプリン体を生成するからです。

筋力アップを目指してトレーニングをする場合でも、高重量ではなく、回数やフォームを重視した方法で行うべきでしょう。 (さらに…)

プロテインとはタンパク質のこと

プロテインとはタンパク質のこと

プロテインとはタンパク質のことです。

サプリメントとしてのプロテインは、牛乳や大豆、卵などからタンパク質だけを抽出して、粉末状にしたもののことで、通常は、さらにビタミンミネラルを配合して付加価値を高めています。

プロテインの原料の牛乳は「ホエイ」と「カゼイン」に分類され、ホエイは純度によって「WPI」と「WPC」に分類されます。

ホエイの栄養価は筋力アップに効果的で、カゼインは長時間の栄養価維持に有効です。また、ダイエットには大豆が最適です。

タンパク質を豊富に含む食品には、肉、魚、豆類などがあります。 (さらに…)

トレーニングだけでは筋肉は大きくならない

トレーニングだけでは筋肉は大きくならない

トレーニングをしているのに、筋肉が大きくならないという悩みをよく耳にします。

もし、トレーニングの内容に問題がないのであれば、「栄養」に問題があるかもしれません。

まず、壊れた筋繊維に確実に栄養を送り込むために、トレーニング後1時間以内にプロテインを飲むようにします。

すでにプロテインを利用して、ハードなトレーニングをしている人は、デキストリンなどの糖質入りのプロテインを少し多めに飲むと効果的です。

糖質とプロテインの比率は4対1が理想的といわれているので、普通のプロテインをオレンジジュースやスポーツドリンクで溶かしたり、プロテインの摂取といっしょにバナナを食べてもよいでしょう。 (さらに…)